Home > プロフィール Archive

プロフィール Archive

2012年あけましておめでとうございます。

 

PC_layout_v2.jpg
あけましておめでとうございます。

2011年震災をいち早くサポートしてくれたガガ様に、敬意を表し2012の年賀状にさせていただきました。

ladygaga-testuko_heya1.jpg

例によって誰か分からないレベルに達しましたので、プロジェクトサイトを立ち上げました。


http://simojo.com/2012/


2011年がご縁ありまして、ガガ様とお話するという夢が叶いました。

2012年もいろいろあるとおもいますが、引き続き精一杯生きていこうと思います。


本年もよろしくおねがいいたします。



 

山本ゼミとぐるなび

0075.jpg

 

この度、成蹊大学の山本ゼミにて、学生と一緒にぐるなびさんに提案しようの実習が無事終了しました。

今回学生と一緒に取り組んだ課題は「ぐるなびスーパーポイント」の普及

 

調査、分析、仮説、課題解決案、と一連の広告を実施し、最後にぐるなびの役員に提案するという流れ。

何がすごいってゼミの課題なのにアウトプットはちゃんと一部上場企業の役員が話しを聞いてくれるってところ。

 

学生の代わりに自分で提案したい欲求を抑えつつ、みんなの思考のベクトルを課題にミートできるアイディアに変えていく事ができました。

 

ぐるなびさんにも、学生の熱量が伝わるプレゼンテーションができ非常に満足いった様子でなによりでした。

山本先生、ぐるなび福島さん、学生のみんな ありがとうございました。

2011年 あけましておめでとうございます。

yearcard.jpg

明けましておめでとうございます。

本年の年賀状は2010年僕に最大のインスパイアを与えて頂いたガガ様になってみました。

gaga_bustier-fire.jpg

張り切ってハイクオリティーで作りすぎた為、もはや僕かも不明になりました。。。

 

そこで

2011年新年 キャンペーンサイトを制作しました。

http://simojo.com/2011/

皆さんへ初笑いを提供できれば幸いです。

 

2011年はガガ様のようにパワフルな課題解決をお客様にご提案できればと思います。

 

本年もよろしくお願いいたします。^-^v

 

成蹊大学で広告論を話す

昨年に続き成蹊大学で広告論を話してきました。

紅葉に包まれたキャンパスは最高のロケーションだなーと思いつつ教壇へ。

 

昨年に続き、伝えた事は広告代理店の「リアル」を話しました。

DSC_0266.jpg

広告の仕事がなぜ面白いか?

広告代理店の営業は何を考えているか?

などなどを話しました。

 

昨今就職活動は非常に難易度が上がったとの話を聞いた事があるので、

広告と就職活動の話もしました。

広告と就職活動は一見関連性はありません。

でも差別化し、選ばれるという広義の行為は同様とも考えられます。

そこでもし僕のお客様が就職活動中の学生だったら、広告代理店のプランナーがどのように思考し、課題を解決するかを話しました。

この辺はすべての学生が興味心身な分野なので、集中して聞いてもらえました。

DSC_0280.jpg

今回はスペシャルゲストで営業の平尾氏も登場し、壇上でディスカッションし、盛り上がりました。

DSC_0281.jpg

DSC_0270.jpg

二日合計で400名ほどの学生に広告の魅力やNIKKOという会社を伝える事ができ、充実した講義ができました。

 

来年はゼミ生とのディスカッション&プレゼンもあるので、更に楽しくなりそうです。

 

講義の質疑応答で質問をしてくれた学生の皆さま。ありがとうございます。講義が盛り上がりました。

僕は大会議室での講義の場合、質疑応答の量と学生の満足度は比例すると考えています。ですので、質問頂いたので、みんな楽しく広告論を学んでくれたと信じています。

 

お招きいただきました山本先生ありがとうございました。

最後まで集中して聞いてくれた学生のみなさんありがとうございました。

 

何かありましたら、ご質問くださいまし。

 

 

あけましておめでとうございます。

 

【年賀状】PC_layout_v.jpg

 

 

2010年がはじまりました。

2010年は

クライアントの課題解決、

自己成長、

チームの牽引に多くの時間を使っていきます。

 

今年も暑苦しい男ですが、何卒宜しくおねがいいたします。

 

★PS

1/1の人拓を作成いたしました。

サウンドオン、マウスオンで音符を狙ってくださいね。PCの音は聞こえにくいので最大がいいと思います。

http://actual-size.me/1/1/

 

↑ワンクリックアワードにも出させていただいています。

http://www.1-click.jp/c6/

 

では2010年も盛り上がっていきましょう。^-^v

 

 

【追記】

先ほど見ず知らずのフロリダの外国人から

「俺もアホだけど、お前もアホやな」的なメールをいただきました。

ネットは本当に世界とつながっている事を再認識しつつ、

このサイトのミッションをコンプリートしたようにも思いました。^-^v

成蹊大学にて広告論を伝える。

 

DSC_8928.jpg

 

 

12月15日16日と二日間(で500名ぐらい) 山本先生からのご依頼で成蹊大学にて「広告論」を大学生に講義してきました。

よく考えると僕も学生時代、選択科目で広告論を選択していた事を思い出します。

 

アカデミックな授業ではなく、僕が学生に教える事は何かと思考し「リアル」を伝える事にしました。

・広告代理店は何を代理する仕事なのか?

・広告プランナーの仕事内容とは?

・広告マンの一日とは

・アイディアをどうお金に換えるか、どのようにビジネスにしているのか?

・広告代理店の仕事がなぜ楽しいのか?

・広告代理店を目指す人へのメッセージ

 

などなど

 

90分は長いですね。 どうやって飽きないように構成組むか考えまくりました。

情熱的に僕の熱い気持ちが学生たちに伝われば幸せです。

 

■今回の講義の個人的ゴール

一人でも多くの学生に、広告やコミュニケーションに興味をもってもらい、広告の面白さに気が付いてもらい、広告代理店っていいなとかNIKKOって面白い会社だなと思ってもらう事。

 

終了間際の質疑応答が盛り上がったのでそれなりに伝わったのかなと思います。

自分の課題も明白に分かったので スーパー有意義な時間&スペシャルな体験でした。


お誘いいただきました 山本先生 聞いてくれた学生の皆さんありがとうございました。

講義に協力いただいた クライアントの皆様 ありがとうございました。

 

 

PS:学生のみなさんへ>このブログまでたどり着いて直接メールとかで質問とかあるとうれしいなーー♪

↑プロフィールにアドレス書いてあります。↑

 

 

DSC_8906.jpg

 

 

DSC_8933.jpg

 

 

 

Yahoo!JAPANインターネットクリエイティブアワード2009 クリエイターバトン!

Ci090727230530.jpg

 

http://creative-award.yahoo.co.jp/baton/#/no51

 

現在作品を募集している「Yahoo!JAPANインターネットクリエイティブアワード2009」の
特設サイトで、「クリエイターバトン!」という企画を行っているのですが、そこでタナカミノル氏よりスルーパスでバトンをいただきました。

 

僕はどっちかというと掲載される側ではなくこの賞とかど真ん中で狙う立場ですが、GT INC.の内山さんやTUGBOATの川口さんなどとご一緒させていただきました。恐縮です。

 

お陰さまで社内からも見たよーと声をかけていただきました。感謝感謝です。

 

 

Q:8 100万円もらったら何に使いますか?

僕は最近物欲が少なくなってきたかもです。。。。

 

世の中のクリエーターの100万円でほしいものは

http://creative-award.yahoo.co.jp/baton/#/list/q08

 

 

2008年クリエイター・オブ・ザ・イヤーにノミネート 

img-601183510-0001.jpg

このたびJAAA 2008年クリエイター・オブ・ザ・イヤーにノミネートとされました。

2008年もいろんな仕事に関わり、広告マンとして成長できた一年だったと思います。

今年も切磋琢磨して更にイケイケの広告マンになります!!


お仕事を一緒にしていただいたクライアント皆様ありがとうございます。
外部協力会社の皆様ありがとうございます。
提案を一緒に作っているスタッフのみんな。ありがとうございます。

販促会議4月号に紹介されました。

販促会議特集1:これで仕事を勝ち取った!企画書大公開

販促会議4月号 38,39の見開きにメイベリン ニューヨーク案件が紹介されました。

 

この案件に関してはかなり先方とブレストし、悩みながら、笑いながら実施した仕事なので記事になってうれしいかったです。

 

 ちなみに紹介された案件の記事もあったたので張ります。^0^

 ・MSN×メイベリン

 ・mixi×メイベリン

 

例によって本誌をABCで買って両親に送りつけたら、60を過ぎた父に「企画がいいね」とほめられました。 照れる この本によって両親にがんばって仕事している報告ができました。

取材をしていただいた販促会議の皆様ありがとうございます。

企画を一緒に考えていただいたクライアントの皆様ありがとうございます。

プロジェクトメンバーの皆様ありがとうございます。

【涙】ワンクリックアワード予選落ち

http://www.1-click.jp/

 

えー なんでしょう。勝利者インタビューのコメント考えていたのですが、

えー予選落ちです。。。 悲しい

えー 一から出直します。

 

ちなみに今年作ったのは下記2点です。

★募集要項★

クリック(もしくは、マウスオーバーやドラッグ等のマウスアクション、またはキー入力等のユーザーアクション)に反応するインタラクティブ作品を募集します。フラッシュ、CG、映像、音楽、文字……Webブラウザで閲覧できるものであれば表現手段は問いません。テーマも自由です。クリックする回数等に制限は設けませんが、できるだけシンプルにユーザーの心を動かすことを念頭に制作してください。

 

 

★ clickmovie

 

 ★インタラクティブとは

 

個人的に優勝確実だと思ったのですが。。。 失言 今日はビール飲んでふて寝します。・゚・(ノД`)・゚.

ちなみに上司には

ハリウッド映画と同じで、
2は1を越えられないんだよ。


とありがたい言葉をいただきました。

第4回インタラ塾でプレゼンしてきました。

  • 2008年10月12日 13:55

10月9日にインタラ塾でプレゼンしてきました。 前回の第2回はたぶん100名ぐらいだったと思いますが、今回はなんと150名ぐらいだったと思います。前回緊張しすぎて一度も前を向けなかったので、今回はプレゼン中にちゃんと前を向いて、聞いている方の反応を確かめながらプレゼンしました。

今回言いたいことは言えたのですが一点大きな失敗をしてしまいました。

プレゼンの内容がこんな事をしました。という内容に終わり、一方的になり、気づきやhow toを伝える事が出来ませんでした。

その点メインスピーカーの福田さんは秀逸で聞いている僕も必死にペンを走らせていました。(すごい勉強になるプレゼンだったので後日ココだけ切り離して記事にしていきます。 )

プレゼンプレゼントという言葉を思い出しました。

この点はかなり反省して、日々の業務に生かしていきたいです。

 

そんなこんなでまた経験値を異常にUPできる経験ができました。主催者の皆様、および聞いてくださった皆様本当にありがとうございました。

 

会場にはタカヒロの兄貴 やインターネット広告の秘密さんもいらっしゃいました。

セミナー後タカヒロの兄貴ともいろいろ企画について話せて、濃厚な一日になったのでした。 クール

インタラ塾でプレゼンしました。

8月7日インタラ塾でプレゼンしてきました。

銀座アップルストアーにてたぶん100名弱の参加者に向かってプレゼンしました。知らない人に向かってプレゼンははじめての体験なのでかなり緊張しましたが、なんとかやりきりました。 笑う

 

そもそもアップル製品を一個も持っていない僕が、アップルストアーにいていいものか?とも思いましたが、意外に好評でプレゼン後、何名に面白かったと言っていただけたので、有意義経験だったとおもいました。

 

↑スティーブ・ジョブズばりに 頑張っている自分。緊張して客席一回も見れなかったっす。 悲しい

こんな感じでリゲイン×MGS4を話しました。(写真は教頭先生にとってもらいました。)

 

そんなこんなでまた一歩成長する事ができました。機会を与えていただいた皆様ありがとうございます。

 

日経デザインに弊社事例が掲載されました。

語りたくなる広告、伝えたくなる広告 

http://nd.nikkeibp.co.jp/nd/archive/2008/08/special_01.shtml 

 

人気のあるタレントを起用して、大量のテレビCM を放映すれば、注目を集められた時代は終わろうとしている。消費者を購買へ導くためには、自発的な口コミを喚起するためのアイデアと斬新な表現が不可欠である。

今回の特集では、さまざまな工夫を凝らした広告の最新トレンドを多数取り上げ、消費者が語りたくなる広告、伝えたくなる広告のノウハウを探った。

 本日発売の日経デザインに弊社の仕事が紹介されました。

ユニクロックとかナイキとかと肩を並べての掲載です。(祝) クール

 

ここでたくさん書こうと思いましたが、弊社広報もブログをはじめまして、そこに詳しく書いてあるのでそこでみてください。

NIKKO広報ブログ(若葉マーク中)http://nikko-pr.jugem.jp/ 

 

それでは是非皆様お買い求めくださいませ。www 

 

【業務連絡】

今回の企画が拡散するべく、お手伝いただきました先輩方ありがとうございました。

無理が多い中ディレクションしてくれた、中村さんありがとうございました。

超時間が無い中納期まで間に合わせてくれた たなPありがとうございました。

先方との調整に西へ東へ走っていただいた 平尾さんありがとうございました。

日経デザイン様ともろもろ調整していただいた 薄井さんありがとうございました。

その他 関係各社様、協力会社様ありがとうございました。

 

 よーし次もいい仕事をしよう^-^v

東京インタラクティブ・アド・アワード授賞式

われらがユニデンの授賞式に参加してきました。 

 

参加して思ったのはユニデンチームは本当にすごい事をしたんだなーということを改めて感じました。

 

他の企画を見て思ったのは、優れた企画は全て高度な課題解決をしています。僕ももっともっと勉強せねばと痛感しました。 

  

 

一緒にブランドを作らさせていただけるクライアント感謝 

どんな仕事も超全力投球なユニデンチーム感謝

いろいろな学ぶ場や成長の機会を与えてくれる会社感謝

広告の本質をいつも厳しくやさしくご教授していただける関橋さん 宇佐美さん感謝

 

さてさて今年も折り返し地点。更なる飛躍に向けて日々精進いたします。

 

■関連

東京インタラクティブアドアワード ユニデン 銅賞受賞 エントリー 

東京インタラクティブアドアワード ユニデン 銅賞受賞

 第6回 東京インタラクティブ・アド・アワードユニデン

インテグレイテッドキャンペーン部門銅賞受賞 

※インテグレイテッドキャンペーン部門:インタラクティブ広告を中心に新聞・テレビ・ラジオ・雑誌・交通広告・屋外広告等との組み合わせなど、複数のメディアカテゴリーにまたがったトータルクリエイティブが対象。

えーこの度 すごいことがおきました。弊社実施プロモーションが TIAA にて銅賞を受賞いたしました。  受賞一覧サイトをみていただくとこのすごさが分かるのですが、電通、博報堂など巨大代理店と肩を並べています。

この賞で 企画ができるオンラインエージェンシーと胸を張っていえるようになると思います。

沢山書こうと思いますが、下記一覧をみていただければと思います。

★東京インタラクティブアドアワード
http://tokyo.interactive.ad.awards.jp/index.html

★インテグレーテッド部門
http://tokyo.interactive.ad.awards.jp/Results08/list.html#12

★キャンペーン詳細
http://award.tyo-id.co.jp/uniden/

★イケテルテレビ ユニデン
http://www.uniden-direct.jp/index.html

 

関橋さん宇佐美さんはじめ  関係者の方々 ありがとうございます。

1-click Award 審査員特別賞 中島信也賞 捕ったどー

えーこの度1-click Awardにて 審査員特別賞 中島信也賞をいただきました。

えー嬉しくて嬉しくて弾けそうそうです。

 2008年2月8日の銀座ガーディアン・ガーデンで公開2次審査&授賞式がありました。

そこでなんとなんと中島信也賞を受賞しました。

 

どんな感じの公開審査だったか少しレポートします。

この日は1次審査を通過した20組が終結し、目の前で自分の作品を審査員の福田敏也さん、伊藤直樹さん、佐野研二郎さん、中島信也さん、スミス&マイケルなどがコメントしていく流れ。リアルタイムって緊張しますよね。

 

僕たちの順番は10番目 今回の作品の中で唯一フラッシュを使っていない作品。審査員にどんなコメントをもらえるか超ドキドキしながら待っていました。

ついに僕たちの作品「問題」がスクリーンに映し出されました。

さて審査員のコメントは

福田敏也さん単純でローテクな感じがいい。人間は矢印に反応する習性をうまくついている。

中島信也さん>人間の行動心理を再度気づかされた。単純だけどものすごいアイディア

佐野研二郎さん>えらそーなコピーがいい。矢印のセンスが抜群。デザイン知らない感じがいい。

といい感じ。

このあと20組の審査が終わり、公開で各審査員が6票を20組の作品に投票していきます。 

ココで僕たちの作品にはなんと中島信也さんとスミス&マイケルの2票を獲得キター

と思ったのですが、この時点で今回最優秀賞は5票入っていたので、ほぼ満場一致で決定。

このあと もうないなと ふてくされていたら、各審査員からの特別審査員賞で中島信也賞を受賞しました。

 

ちなみに最優秀賞は

一日のおわりに

優秀賞は

creatures

彼はゴキブリ

そんな中 僕と佐藤大介さんで「中島信也賞」受賞作品「問題」はこれ

問題

 

今回クリエーターでないのに参加して本当に良かった。

フラッシュでなくてもインタラクティブは可能だということを証明できて良かった。

 

と先週金曜は最高の夜を過ごすことができました。^-^v公開審査の後レセプションで中島さんと、福田さんと伊藤さんとディヴィットと話す事ができました。非常に興味深い話ができましたの後日記事にします。

 

 そんな感じで僕は今日も明日も明後日も コミュニケーションの本質を考えながら、日々邁進いたしますのでこれからも宜しくお願いいたします。

 

 

【業務連絡】大さん>打ち上げしましょうー^-^v

 

★過去関連記事

1-click Awardに作品だすどーー

【1-click Award 2007】予備審査通過のお知らせ

【1-click Award 2007】一次審査通過のお知らせ 

 

★その他1次審査通過作品一覧 

アカウントプランナーになる為のミッション・ステートメント

明けましておめでとうございます。 

広告業界に転職して今年から5年目がスタートします。年齢も30歳を迎える年でもあります。人間として、男として、広告マンとして更に成長できればと考えております。

「死ぬ気でがんばります」だけでも良かったのですが、何のために、どのようにがんばるかを具体的に書いて実現性を高めていければと思います。

方法としてはミッション・ステートメントを作りたいと思います。

「ミッション・ステートメント」とは、僕の座右の書である成功の9ステップ(著者:ジェームス・スキナーという本の中に紹介されているもので、いわば自己宣言みたいなものです。自分の人生の目標、達成したいこと、自分の行動基準、自分との約束、みたいなことを書き出したリストです。一般的にはこっちの本が有名です。

 

 

何の為に僕は一流のアカウントプランナーになりたい

現在はまだまだ未熟で日々勉強中の私ですが、35歳までには一流のアカウントプランナーになります。

ちなみにアカウントプランナーとは

■アカウントプランナー
クライアントの問題発見→戦略or企画立案→実施→検証というプロセスを通して、モノ・サービスに付加価値をつけて提案・販売する。ブランドをつくり、クライアントの売り上げる。

※ちなみに上記の画像は 電通の白土謙二さんが考えるアカウントプランナーです。

なりたい自分と今の自分に乖離があります。これを埋める行動指針がミッションステートメントだと思います。

 

下條 泰朗のミッション・ステートメント

自分との約束リスト

★仕事

  1.  人の目を見ながら会話し、自分の意思を明確に伝えよう。
  2. 会社には早く出社して、早く退社しよう。具体的は9:00出社22:00退社を目標に
  3. リーダーシップをとっていこう。後輩、仲間から尊敬される先輩になろう。
  4. 後輩には何が良くて、何が悪いのかを明確に伝わるまで教えよう。
  5. 先輩のスキルはわかるまで、甘えて教えてもらおう。
  6. 分からない事は「なんで?」「なんで?」と聞いてナンデマンになろう。
  7. 同時期に仕事が増えると混乱するので、すべて手帳で自分をコントロールしよう。
  8. 誰よりも大きな声で挨拶しよう。
  9. メモ魔になろう。


★勉強、学習

  1. 読書を一生続けて行こう。
  2. 本を読んだら、どこが自分の為になったかを赤のラインで引き、付箋をはり後から見直そう。
  3. 広告だけでなく、一般教養も人なみ以上に持つように「本物」を見るようにしよう。
  4. マーケティングだけでなく、経済、経営にも精通できる人間になろう。
  5. 宣伝会議賞など、エントリーできる賞は積極的に応募して、受賞しよう。
  6. 優れている人のどこが優れているか研究して、真似しよう。
  7. いい広告はどこがいいのか、何が心を動かすのか研究して、真似はせず自分バージョンにしよう。
  8. 問題の本質を見抜く目を磨こう。
  9. 自分自身にブランドをつけて、差別化して付加価値をつけていこう。

★健康、心

  1. 体重を減らそう。現在58㌔→54㌔(来年の今日までには、できれば夏までに)
  2. 意識的に運動をしていこう。有酸素運動で脂肪を燃やそう。(できればプチマッチョに)
  3. 週末はパソコンから離れて、自然の中でリフレッシュしよう。
  4. 水を1日2リットル飲もう。
  5. 心の目を鍛える為、美術館、写真展、エンターテイメントを積極的に見よう。
  6. リラックスできる部屋を維持しよう。
  7. 友達の悩みは積極的に聞いて一緒に解決していこう。
  8. ストレスで負けそうになったら、友達とお酒を飲もう。
  9. 口だけにならないよに、このミッションステートメントを毎日手帳に入れてみよう。

2008年は本物のアカウントプランナーになるべく精進いたします。

何卒宜しくお願いいたします。              2008年正月 下條 泰朗

プロの企画書に出ました。

 

 11月号販促会議のP101に載りました。 パチパチ^-^v

秘公開 これがプロの企画書だ!
 

新商品栄養ドリンクにおける流通促進のデラックスな提案
下條 泰朗

 

 デラックスな提案ってどんな提案だよ!?とツッコミたくなると思いますが内容を見たいかたは是非書籍を購入してください(笑) クール

 

是を書いて良かったの

  1. オンライン広告代理店はブローカー的要素が多い中、弊社がちゃんと企画を考えている事が世の中に伝わった事。
  2.  執筆はいろりろ大変だと分かった事。←Fさん改めUさん いろいろありがとうございました。
  3. 両親が喜んだ事

特に③の両親に関しては二人とも60歳を超えているので「インタラクティブ」とか「バイラル」とか「2.0」とかたぶん無縁の存在であるが、紙面に僕の写真が掲載されているので、元気に仕事していることは伝わったようです。

 

関係者各位> 

これからの日々デラックスな提案をお客様に提案できるよう日々精進いたしますので優しく見守ってくださいませ。

 

自己紹介

初めまして下條 泰朗と申します。
広告代理店でプランナーとして勤務しております。

企業のブランドとユーザーとのコミュニケーションを円滑にする為の仕事をしています。

このブログでは、世の中の素晴らしいサイトやキャンペーンをプランナーという立場でご紹介できればと思います。

将来みたときナイスなアーカイブになることを願いつつ執筆していきます。


自己紹介用



simo.jpg

 

広告主の皆様>お仕事の依頼は下記メールからどうぞ
イケメン営業をご紹介いたします。

会社のみなさま>「こんなのもあるよ」などサイトの紹介も
下記からお願いいたします。

広告代理店、制作会社の皆様>こんなサイト、キャンペーン作りましたなど下記からよろしくお願いいたします。

 


yasuro★simojo.com

(スパム対策の為@を★にしています。変換してメールをいただければと思います。)

 

もっと知りたい方は→ 詳細

それでは宜しくお願いいたします。

Index of all entries

Home > プロフィール Archive

Return to page top