Home > 読書感想文 Archive

読書感想文 Archive

明日のコミュニケーション

明日の広告に続くさとなおさんの「明日のコミュニケーション」をよみました。

 

なぜ王様だったマスメディアが衰退し、ソーシャルメディアがコミュケーションの中心になったのか?が解り易くかかれていました。

 

ソーシャルだけを押す人はテレビ崩壊など煽る本が多いけど、人が動くまでのプロセスを分解して解説しています。

AIDMA、AISASを否定せず、SIPSの概念を唱えている。

 

具体的には

ジュースを買うときはAIDMAだし、デジカメ買うときにはAISASだし、ボランティアに参加するときはAIPS。

友達がボランティアに参加した事に共感しS(Sympathize : 共感する)、いろいろ被災地を確認しI(Identify : 確認する)、実際に行って活動しP(Participate : 参加する)、その結果をSNSでつぶやくS(Share & Spread : 共有・拡散する)

 

コミュケーションは様々に変化している中

AISASの次がSIPSではなく、いろいろソーシャルのおかげで変化している。

 

本書で一番たしかにと納得したのは

ネットが受動メディアになった。

googleの検索のクオリティーの高さから、ネットは能動メディアだった。つまり人が自ら情報を探している場所。

能動的なユーザーは購買行動や参加行動において非常にポテンシャルが高い。しかし数が少ない。

 

しかしソーシャルメディアのつながりのおかげで友達(信頼できる人)から自分に有益である可能性がとても高い情報が勝手やってきた。

これは超ポイントでネットが受動メディアに変わった瞬間。

 

受動メディアがいかに重要かというと、①楽 みてるだけなので楽 ②知らない事を知る。③それに反応する。動く可能性あり。

 

広告の目的が人を動かす事であるならば、受動メディアで接触する必要がある。

 

 

最後に本書で一番共感できた一文は

コミュケーションは「口説く」から「愛される」へ

 

大声で叫ぶ広告から、いいねと言わる広告へ

 

その為には

・役に立つ

・地道に長く貢献する

・切っても切れない仲になる。

・お土産をもっていく

・話のネタを提供する。

↑ソーシャルメディアを運営企画する際には必要事項になってくると思う。

 

簡単に読めるの超オススメでーす。

 

明日のコミュニケーション 「関与する生活者」に愛される方法 (アスキー新書) 明日のコミュニケーション 「関与する生活者」に愛される方法 (アスキー新書)
佐藤尚之

アスキー・メディアワークス 2011-10-11
売り上げランキング : 45

Amazonで詳しく見る

1日どのぐらいの量の広告を浴びているか?

ロングエンゲージメント なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのかを読みました。

中で興味深かったのが広告の到達コスト

1日どのぐらいの量の広告を浴びているか?

 


 

日本の広告費年間約6兆円(2009年)

これは国民一人あたり、約5万円、1日にすると138円分毎日広告を浴びている

 

これをテレビの15秒CMを単位として換算すると、15秒のCMの広告費は世帯視聴率1%でだいたい40万世帯への到達で10万円程度。よって1世帯3人として一人0.08円。

つまり15秒CM一人に15秒のCMを見てもらうための広告費は0.08円

1日138円なので、平均毎日1725件のテレビ15秒CM相当の広告に接触している。

 


 

でもほとんどの広告は覚えていないし、気持ちも体も動かない。

人を動かす、気持ちを動かす、マインドシェアを変化させる。情報過多の世界ではいかに友達や知り合いというフィルターを通すことが重要。

 

なるほどと思うと同時にCMって安いなーと思う。

オンラインの世界で0.08円ってバナーインプレッション単価ぐらいだから、なにがしらを伝えるという意味ではCMはやすい。

でも記憶に残らないし、動かない。

 

アテンション獲得するという行為とコミュニケーションを円滑に進める行為のバランスは難しいなー。

このへんをバシッとと最適化提案していきたとおもいました。

 

 

486063439X ロングエンゲージメント なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか
京井 良彦
あさ出版 2010-12-24


アイデアの教科書 電通式ぐるぐる思考

〈アイデア〉の教科書 電通式ぐるぐる思考
〈アイデア〉の教科書 電通式ぐるぐる思考 山田壮夫

朝日新聞出版 2011-01-20
売り上げランキング : 4821


Amazonで詳しく見る 

 

アイデアの教科書 電通ぐるぐる思考を読みました。

内容的には「アイデアの作り方」ジェームス、W,ヤングの

アイデアは組み合わせのもう一歩実践版

一人ブレストの方法が書かれている感じで、一冊にまとまっていて30分で読めるので

非常にナイスな本でした。

 

アイデアのつくり方
アイデアのつくり方 ジェームス W.ヤング 竹内 均

阪急コミュニケーションズ 1988-04-08
売り上げランキング : 576


Amazonで詳しく見る
 

 

広告、コミュニケーションにおける「アイデア」とは何か?その答えが書かれています。

僕は営業からプランナーになり、この「アイデア」というものに1年ぐらい本気で悩みました。

何が正解かとか、どうやってうみだすとか。

 

いろんな本読んで、いろんな人に思考法を聞いて、自分なりに消化してきました。

 

アイデアを出す訓練を繰り返すと、アイデアを出しやすい体になってきました。

でもいつも悩みます。

 

うーーーん。広告、コニュニケーションって難しい。

 

この本は不安になった時にまた読みたい本です。

インタラクティブ・デザイン

Twitter連動サイト、CGM(消費者生成メディア)サイト、AR(拡張現実)、アプリケーション、デジタルサイネージなど、

インタラクティブな仕組 みによって視聴者を巻き込むキャンペーンサイトやツールが今、続々と生まれています。

 

本書では、した約80のプロジェクトを作品ビジュアルを中心に紹 介し、制作プロセスや仕掛け、

評価(結果・効果)などを解説しています。技術を味方に付け、ユーザーに喜ばれるアイデアを形にするための、

ヒントやノウハウが詰まった事例集です。

 

さっそく読みましたー

意外に知らない案件がたくさんあり、勉強不足を痛感した次第です。。。(涙)

世の中のいろんな課題解決のアウトプットが一冊になっているので見やすいです。

 

あの案件はあの方がやったんだーとかもわかります。

ユニクロさんの案件が多いですねーさすがですねー

個人的にはこの辺が好きです。↓

http://www.petit-bateau.co.jp/1380/

http://tablet.wacom.co.jp/bambooplayroom/

 

週末せんぶのサイトみようーと

インタラクティブ・デザイン インタラクティブ・デザイン
庄野 祐輔

ビー・エヌ・エヌ新社 2011-01-25
売り上げランキング : 20233

Amazonで詳しく見る by 

キズナのマーケティング

キズナのマーケティング ソーシャルメディアが切り拓くマーケティング新時代 (アスキー新書) キズナのマーケティング ソーシャルメディアが切り拓くマーケティング新時代 (アスキー新書)

アスキー・メディアワークス 2010-04-09
売り上げランキング : 3182
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

 

金曜日、荒井さんが「本渡すの忘れてました」となぜかアポなしで本を持ってきた。

これはすぐ読まねばと週末によんでみました。2-3時間で読める本と著者もいうよにサクッと読める本でした。

 

本の中に業界に身を置きソーシャルメディアを使っている人が20%ぐらいしかいなととありましたが、僕も同じ事を感じた事が何回もあります。やっぱり触らないとわからないですよね。

 

個人的に一番おもしろかったパートは 6社のキーパーソンから学ぶの章で自分の接した事の無いクライアントがどのような思考をしているのかは非常に興味深かったです。

 

全体的に教科書的な作りになっているので、読みやすかったです。

代理店の方も広告主側の方もソーシャルメディアに興味がある方は是非

 

ってか

2010年5月24日 SNSサイトの利用実態調査

これ見て興味ないっていうマーケッターはかなり・・・ですよね。

 

やっぱりお客様の思考が分かる本は非常にすくないので刺激的です。

この本↓もそういう意味では、非常に考えさせられる本でした。

 

もうひとつのプレゼン―選ぶ側の論理
もうひとつのプレゼン―選ぶ側の論理
インプレスジャパン 2010-03-10
売り上げランキング : 72473

おすすめ平均 star
star逆の発想でプレゼンを作る。買い手の論理を学べる書
star良い作品は良いクライアントから生まれる
star良くあるテーマのあまりみないアプローチ

Amazonで詳しく見る

プレゼンの本は腐るほどあるけど、選ぶ側の本は初めてみました。

選ぶ側のリスクなどは考えさせらるものがあり、提案者としてはその点も肝に銘じなければと感じた本でした。

日々勉強して精進せねばです。

 

 

荒井さん本ありがとうございました^-^v

 

書籍の差別化

書籍の差別化は難しい。

毎月新書が大量に発行される中、読者の目に止まり、購入まで意識を変化させる必要がある。

一般的に発売日が最大のピークで、そこから売上は下降線をたどっていく。

 

いかに数ある書籍で差別化を図るか。

 

最近うまいなー&おもしろかったのは

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


ダイヤモンド社 2009-12-04
売り上げランキング : 4

おすすめ平均 star
star『もしドラ』と言うから、『もしドラえもんがいたなら』かと思いました。
starマネジメントを読むガイドブック
star中高生向けのドラッカー啓蒙書

Amazonで詳しく見る

上記です。

 

ポイント① ジャケット この本はいわゆるビジネス書なんだけど、アニメで萌えな感じ。堅いビジネス書の中では異彩を放っています。

ポイント② タイトル 女子マネが「マネジメント」 タイトルでなんとなくストーリーが見えるけど、そそります。

 

ででで読んでみた感想はすげー面白かったです。

僕はあまり小説とか読まないんだけど、この本は小説×ビジネス書になっていて、読みやすくストーリーも素敵でした。

 

むかしドラッカーの「マネジメント」は読んだ気がするけど、もう一度読もうとおもいました。

ってか昔読んだ時は、名書だよと勧められて読みましたが、そもそも自分がマネージメントする立場ではなかったので、右から左でした。

マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版]
マネジメント - 基本と原則  [エッセンシャル版]
ダイヤモンド社 2001-12-14
売り上げランキング : 6

おすすめ平均 star
starマネジメントとはどうあるべきか?
starマネジメントの基本と原則はいつまでも変わらない
starくだらなすぎる!

Amazonで詳しく見る

 

本は読むタイミングで影響力が違うのだと思います。上の本を読んで僕も組織をマネジメントして成果、結果を出していきます。

 

 

その他 書籍で差別化

 

エクセサイズ本は一万部売れればヒットの中、カテゴリーをビジネス書に置き換え 10万部を超えるヒット

ブルーオーシャン的考えでポジションと市場を創造していった例

 

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書) 仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)

幻冬舎 2008-05-29
売り上げランキング : 2727

Amazonで詳しく見る

 

 

師匠である宇佐美さんの本

USAMIのブランディングノート
USAMIのブランディングノート かりや ひろこ

トランスワールドジャパン 2009-06
売り上げランキング : 93867


Amazonで詳しく見る

書籍は活字という常識をぶっ壊し、全ページ手書きで構成

 

 

やっぱり差別化はブランディングなんだと再認識

 

YESのスイッチ

YESのスイッチ
YESのスイッチ

 

師匠であり広告の大先輩で大尊敬している関橋さんの新書

YESのスイッチ

苦手な人に「ウン」と言わせる話し方108

http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmg/20091126/210656/?P=1


関橋さんは「能」と「心理学」にも精通しているので、話す事と相手を引き付けるスペシャリストです。

いつ話しをしていても うん うん 確かにと納得している自分がいます。

 

これには実は技術というか話法がある。その話法のトピックスが108個紹介してあります。

 

個人的に一番 確かにと思ったトピック

P60

・誰にも話してないことですが・・・  (秘密を共有する)

このテクニックは最近 女の子から言われ、「あれこの子俺の事好きなんか?」と勘違いしはじめて、その後「うん」といった記憶があります。

 

その他、今日から使えるテクニック盛りだくさんです。

 

是非相手にYESと言わせたい方は読んでください。

 

 

右脳会議

 

head.gif

 

お師匠様の宇佐美さんが本を出されましたので、早速読んでみました。

その名も右脳会議

僕は職業上、仕事のかなりの時間を会議に使います。

・ブレスト会議

・クライアントとの会議

・協力会社との会議

・共有会議

・報告会議

・一人会議

一日の大半は会議と言っても過言ではありません。

会議の質が僕の質、仕事の質に直結します。

ですので最近は効果的、効率的な会議を心がけています。

特に何社も入るプロジェクト系の会議はどうしても長くなりがちなので、極力情報は前出しし、会議ではジャッジ、確認にだけをするようにしています。

 

といろいろ考えてうまくいかない 会議

そんな中の師匠からの会議本は最高でした。

・何のために会議をするか?

・ゴールは?

・いい会議とは?

・カンヌで金賞を取るキットカットチームの会議とは?

情報盛りだくさんで明日から使える内容ぎっしりでした。

 

個人的に更に勉強が必要だと思ったのファシリテーターの技術

この部分はもう少し掘り下げてスキルを身につけていければと思います。

 

 

右脳会議―退屈な定例会議が「宝の山」に変わる!
右脳会議―退屈な定例会議が「宝の山」に変わる!
ダイヤモンド社 2009-07-31
売り上げランキング : 27384


Amazonで詳しく見る
 

あとお仕事に疲れた方は 続きをちぇけら

 

Continue reading

USAMIのブランディングノート

head.gif

 

僕の恩師であり師匠である宇佐美さんが本を出されましたのでご紹介。

宇佐美さんはどんな方かといいますと、こないだのカンヌのメディア賞でグランプリを獲得。日本企業でメディア賞グランプリは初めての快挙。そのチームでSenior Account Planning Directorという肩書きでお仕事をされています。

・カンヌメディア賞

http://work.canneslions.com/media/

 

ブランドの問題がどこにあるのかを探すのが得意で、更に誰も考えもしない解決案を考え実施していきます。

いつもはお酒とおいしい食事好きなおじ様ですが、思考し始めると鬼の形相になり、まさに「広告の鬼」と化します。

あともうすぐ還暦なのにおしゃれです。たぶんチョイ悪オヤジとは宇佐美さんの為に作られた言葉だと思う。

 

僕が10年後とかになりたいアカウントプランナー像に一番近い人だと思っています。

 

 

僕は宇佐美さんからブランドの作り方を学び、ブランドのためにAPに出来ること、思考方法を学びました。(現在も勉強中ですが)

そのエッセンスがビジネス書なのに全篇イラストで誰にでも分かるようにかかれています。

 

USAMIのブランディングノート
4862560563
宇佐美 清 かりや ひろこ

トランスワールドジャパン 2009-06
売り上げランキング : 28302


Amazonで詳しく見る

こちらもあわせてお勧め。

USAMIのブランディング論
USAMIのブランディング論 宇佐美 清

トランスワールドジャパン 2006-12
売り上げランキング : 51032

おすすめ平均 star
starわかりやすく、読みやすい
star考える手引き
star頭の中が整理されました

Amazonで詳しく見る

 

ブログ

http://ameblo.jp/usabanashi/

 

ダイアモンドオンラインでのコラム(アーカーイブ)

http://diamond.jp/series/branding

 

プロフィールサイト

http://www.usami-branding.com/

 

テレビであなたの商品・会社をPRするとっておきの方法

テレビであなたの商品・会社をPRするとっておきの方法
テレビであなたの商品・会社をPRするとっておきの方法吉池 理

日本能率協会マネジメントセンター 2006-12-18
売り上げランキング : 53910

おすすめ平均 star
star特異なテレビ業界
star非常に深く研究されている

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最近PR研究中ですが、出る事も重要ですが、誰にどれだけ見られて理解されるかがもっとも重要だと考えます。
昨今ブロガーのRPも重要ですが、マスメディアのPRはもっと重要なのでは?と考えています。


本誌より
WEBはセグメンテーションされた情報を好み
テレビは誰にでも好まれる情報を好む

テレビはWEBと違い無難を狙う習性がある
ペット、ラーメンが多いのはこの傾向のせい
テレビでパロディーが多いのは元ネタを多くの人が知っているから


最近の情報伝達
ネット→テレビ→ネットの流れ
総務省、テレ朝に厳重注意 ネタ元ブログ自作で

↑これはやりすぎ

最近ブログへのペーパーポストがいろいろ問題になっていますが、個人的には倫理観の問題だと思います。マスメディアだって上記のような事するし、もちろんブロガーもなんとも思ってない商品掲載するし、見る側の問題かなーとも思います。

広告主 アドマン春秋

広告主 アドマン春秋広告主 アドマン春秋
小宮 淳一


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

広告主 アドマン春秋を読みました。

メディアの中心が新聞からテレビに変わる時代の森永製菓のお話
試行錯誤しながらマーケティングしていく過程が書かれています。

今インターネットが広告の10%を超え、新聞の広告費を超える中、
僕の知らない世界が本の中にあり勉強になりました。


★個人的にしびれた言葉
「広告では‘非マジメ‘な発想が大切である。社員としてはクソマジメなことは一般的には結構だとしても、広告の仕事では‘不真面目‘な事をしているのと同じである。」

自分が肯定されたようでうれしかった。


「広告において、やはりKDDは必要、そして三つのうち一番大事なのはK、そしてKを生かすために、時にDが必要となる」

KDDは「勘と度胸と妥協」 ちなみにKはヤマカンではなく「センス」に近い言葉
Kを磨いていきたいです。

本書の内容は昭和30年頃から物語がスタートしているが、現代広告でも使えるノウハウが多数ありました。

次世代マーケティングプラットホーム

新刊「次世代マーケティングプラットフォーム」を湯川さんから献本いただきました。

少しばたばたしていて読むの遅れましたが、感想を書きます。

本書は広告がよりデジタル化、テクノロジーが進み、クリエイティブが低下するという内容ですある。
それの裏づけを米国でインタビューを中心にまとめている。
その例えをさざえさんに登場する三河屋さんで例えている。

★一番重要な部分として
クリエイティブな広告は無くならない。しかしその重要性は低下せざるを得ない
という部分。

僕はクリエイティブな広告が大好きなので反論したいところだが、事実業界はそうなりつつあるようにも思う。


僕に出来る事は、この流れつまりテクノロジーをうまく活かし、使い、各企業の三河屋さんに個性をつけることかもしれない。個性はテクノロジーではなくクリエイティブで作るものだから。

3時間ぐらいで読める本です。オススメです。^-^v


次世代マーケティングプラットフォーム 広告とマスメディアの地位を奪うもの
次世代マーケティングプラットフォーム 広告とマスメディアの地位を奪うもの湯川 鶴章


おすすめ平均 star
star肩で風切る、現場レポート
star広告って?
starまず「はじめに」を読まれたい。
starこの変化が理解できるか
star次の潮流を確認できた

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブランド再生工場に「ユニデン事実プロジェクト」が載っていた

先日ブログで関橋さんのブランド再生工場を紹介中にはなんと 東京インタラクティブアワード インテグレイテッドキャンペーン部門銅賞を受賞したユニデンの事例が掲載されていました。

オンラインエージェンシーはメディアエージェンシーの要素が非常に強い業界の中、我々は課題解決の企画を考えるべく、関橋さん、宇佐美さんと一緒にプロジェクトを運営してきました。

僕は課題解決できるオンラインエージェンシーには時代のニーズがあると考えています。
この本は企業の課題を解決するにはブランドが非常に重要で、そのブランド作り方をやさしく教えてもらえます。

個人的にはマストバイの一冊だと思います。

ブランド再生工場―間違いだらけのブランディングを正す (角川SSC新書 45)
ブランド再生工場―間違いだらけのブランディングを正す (角川SSC新書 45)関橋 英作


おすすめ平均 star
starブランド構築についての良書
starいやはや面白い
star良書です。
star「メディアはこしらえるもの」に共感

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブランド再生工場

http://www.ohji.net/sekihashi/ 

 私の広告&人生のお師匠様関橋英作さんの新しい本がでました。(祝)

 

関橋の紹介★青森県生まれ。 外資系広告代理店JWTでコピーライターから副社長までを歴任。ハーゲンダッツ、キットカット、デビアス・ダイヤモンド、NOVA英会話学校など、数多くのブランドを担当。
その多くを、トップブランドに導き、ギャラクシー賞グランプリをはじめ、NYADC賞、ACC賞など数多く受賞した。
特にキットカットにおいては、クリエイティブの斬新さに加え、ビジネスの結果を出さなければ受賞できない AME賞(アジア・マーケティング・イフェクティブ賞)を2年連続グランプリの快挙。 アジアマーケットナンバー1を勝ち得た。

 

7/13(日)18:00から7/16(火)24:00の3日間でアマゾンで買う特典があるようなので、広告関係の方、マーケティング関係の方、メーカーの方はお勧めだと思います。

http://www.ohji.net/sekihashi/ 

 

 ちなみに関橋さんはどんな方かというとチョイワルおやじです。w 僕もあんな大人になりたいなといつも思います。

 

★関橋さん NBonlineコラムマーケティング・ゼロ 

http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmg/20071019/137966/ 

 

モバイル・マーケティング

モバイル・マーケティング(単行本)
恩蔵 直人(著),及川 直彦(著),藤田 明久(著) 

 

本日藤田さん より上記著書をいただきました。

日本のモバイルの事例がぎっしりのっていました。

キーワードは「24時間」+「30cm」です。

一般的にはメディア的な使い方CRM的使い方が一般的ですが、個人的には入力デバイスとしてのモバイルに非常興味があります。

具体的事例は2007年インタラクティブアワードの銅賞のこれケイタイでUFOを打ち落とすゲーム。

このアイディアはいろんなものに応用できるとおもいます。

機種依存が激しいモバイルを入力デバイスと考えるとまだまだできる事は多いと思います。

上記の本には沢山の事例が載っています。藤田さんの著書の記事はこちら

 

 

 

Continue reading

誕生日大全

誕生日大全
サッフィ クロフォード ジェラルディン サリヴァン Saffi Crawford
4072491209

このの本が社内で話題になり、本に人が群がりました。簡単な誕生日占いなのですが結構あたっていると話題でした。

この本がなぜイケテいるのか?考えてみました。
①8割ほめて2割けなす。自分の日を読んでいてかなり気持ちよくなりました。
②自分だけの日を読むことができる。
③友達でいっせいに見ることができる。

と実はこの本はone to one &でinteractiveな本でした。

1冊あると10分は笑えます。ちなみに↓僕です・・・
それによると7月9日生まれの人はカリスマ性がありともて社交的。更に陽気で寛大でユーモアセンスのあふれる人柄です。想像力と直感直に優れているためセールスや宣伝の分野で成功します。しかし嫌なことは一人で黙ってしまい感情が爆発することもある

Webデザインノート No.4を読んで

週末にWebデザインノート No.4を読みました。
2006年前半に話題になったキャンペーンやサイトが紹介されています。

本誌の中にもありますが、最近「ユニクロ」がすごくいいと思います。

僕は中学生の時初めてユニクロと接触しています。たしか折込チラシをだったと思いますが、
「Tシャツ500円、トレーナー1000円、ジーパン2000円」など恐ろしく価格訴求していました。
中学生だった僕は母と一緒に買い物に行くのですが、当時の商品は触ると圧倒的に質が悪く、どうやったら、トレーナーこんなに薄く作れるんだろう?と思うぐらいでした。

もちろん学校では「ユニクロ」を着ていると「ダサい」というレッテルが貼られるので、パンツと靴下はユニクロでもOK。そんな風潮がありました。実際昔柳井正の記事を読んだ事がありますが、店の前でユニクロのタグを切られたと書いてありました。

そう 当時のユニクロは 安からう悪かろうだったのです。
詳しい沿革はウキペからどうぞ

ですのでもちろん僕は今までユニクロを超敬遠してましたし、買った事もありません。
しかしここ最近、WEBでの斬新さ、シャレオツぐあいを見ていると買ってもいいかな?と思ってしまいます。 これはまさにクリエイティブの力かな?と本気で思うわけです。

・・・と読書感想文の予定でしたが「ユニクロ」について語ってしまいました。
本誌には最近の活動が細かく掲載されていますので、一見の価値ありありです。

11907207250-photo.jpg

Webデザインノート No.4 (2007)―Making magazine of web design (4) (SEIBUNDO Mook)Webデザインノート No.4 (2007)―Making magazine of web design (4) (SEIBUNDO Mook)

誠文堂新光社 2007-09
売り上げランキング : 49121
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Index of all entries

Home > 読書感想文 Archive

Return to page top