Home > データ Archive

データ Archive

ウィキペディア利用者の約4割が内容を信用

ウィキペディア

Wikipedia の特徴でもある「誰もが編集できる」という点について、実際の編集経験を調査したところ実際の参加経験は僅か6.9%であった。さらに、内容の信用度について聞いたところ、「信用している」は39.4%で約4割。

いやー僕も完全に信用している人の一人です。最近ではトリビアみたいに 「へー」なんて見ています。

昔インターネットのイメージといえば     

Continue reading

動画共有サイトに関する調査

ユーザーはテレビCMも見ている/動画共有サイトに関する調査

いやーニコニコ強いですね。

今回の調査で一番気になったのが

 

これを見て思ったのが、↓ 

Continue reading

「ドコモ2.0」の広告キャンペーン


ドコモ2.0ってどうなんでしょう?

いろいろ賛否があるようです。
ドコモ2.0 「今回の広告を作った人を解雇せよ」 BY 大前研一

データでみると
「ドコモ 2.0」CMを見た後のイメージ「変わらない」65.3%

「ドコモ2.0」の広告キャンペーンは約4割が「好印象」

さてここからは個人的意見 僕はにはありなような気がします。このキャンペーン。
理由は見てて楽しい広告だし、なんか楽しそうだし、出演者豪華だし


そもそも携帯電話で話っすて 場所を選ばないコミュニケーションなわけで、それは絶対楽しいほうがいい むしろ面白くないなんてありえないとまで思います。

競合のなぞの犬がでてくるよりよっぽどいいのでは?

あとWEB上で結構批判されていますが、話題になってることの裏返しだからそれはそれでOKだとおもいますね。

話題にもならないよりなった方が、広告効果は高いと思います。

さてさてこの先「ドコモ2.0」のキャンペーンがどう進行していくか楽しみです。

ビリーズ・ブート・キャンプがヒットした4つの理由  +α

 Infoseek 2007年上半期キーワードランキング

 


注目のワードは5位にランクインした「ビリーズブートキャンプ」(1,489P・65%)。映像にそって運動するダイエットプログラムで、世界で1,000万セットを販売したという大ヒット商品だ。6月には考案者であるビリー・ブランクス氏も来日し話題を呼んだ。

 


 

 

 

 

なぜビリーズブートキャンプはブームになったのか?

以前ビリーズ・ブート・キャンプがヒットした4つの理由
という記事があり

  1. 「7日間で5kgやせた」という具体的な効果がわかりやすいキャッチコピー

  2. 「しっかり運動してやせたい」というエクササイズ意識の高い人がターゲット

  3. 「あきらめるな!」とビリーさんが語りかけるコミュニケーション

  4. 「入隊しました!」というコミュニティ形成

だそうですが、 ほかにないかなーと常に考えています。

 

5.「実はすぐに達成できる達成感」

体重をへらすダイエットが目標ですが、エクセサイズごとにすぐ ハイタッチして喜びを共有します。通販番組で見ているとこの辺が 自分でも喜びを共有したい気持ちになるのでしょうか?

 

6.「SとMの微妙な配合」

 エクセサイズ中 弱い心になるとビリーに「Never give up!」と 達成したときは「Victory」と いわれます。Sっけの人も Mっけの人も買いたくなるのでは?

 

7.「ナイスな音楽」

音楽もビリーが作っているようです。

 

8. 「 軍隊式という唯一の存在」

個人的にはこれが一番いれた理由ではないかと思います。軍人でデブの人いないですものね。軍人の訓練をエンターテイメントにして 音とあわせて鬼教官をセットにしたDVD。  ほかのないですものね

 

 

 

あーー夏に向けて僕も筋トレしなきゃです。

 

 


Continue reading

携帯動画をダウンロードする人は12.1%

 

携帯動画をダウンロードする人は12.1% 

 

 


日経リサーチは、携帯電話の動画コンテンツ利用についての調査結果を発表した。対象は16~69歳の男女で、有効回収数は5324人。その結果、携帯動画 コンテンツを「視聴・ダウンロードすることがある」と回答した割合が12.1%と限定的だったことが明らかになった。世代別で見ると、10~20代は 21.3%で最も多かったのに対し、40代は7.9%、50~60代は4.4%と低かった。

また、ダウンロードする動画コンテンツのジャンルで最も多かったのは「音楽(着ムービーを含む)」が60.7%と、突出して高い。次いで「ニュース・報 道(スポーツニュースを除く)」(20.4%)、「趣味・エンターテイメント」(13.6%)と続く。シニア世代は交通案内の利用が高めだった。

 

 


最近 携帯と動画を研究しています。

 

PCでは圧倒的にyoutubeがシェアをとっている中、どこがNO1になるのでしょうか?

いろんなプレヤーがいるようで 要注目です。

 

 

 

地球温暖化に関心のある人は92.9%

博報堂、「地球温暖化に関心のある人は92.9%」など「環境に関する生活者の意識調査2007」を発表

 

「地球温暖化」に関心のある人は92.9%僕もかなり関心があります。

ここ最近、物を買うとき少し高くてもエコな感じなものを買うようになりました。

物を作るとき、紹介するとき、社会性を考えながら 作らねばと

 

そういえば今日とくダネで 首相夫妻の全面広告(チームマイナス6)が

首相夫妻の全面広告に猛反発=「政治利用」と中止要求-民主

が紹介されました。

なるほどねーと思いつつ、もっとびっくりしたのが 博報堂の年間の取り扱いが90億円

ギザすごいっす。

 

 

ちなみにこれ税金ですたい 。

 

 

Index of all entries

Home > データ Archive

Return to page top