Home > セミナー > ザッポスCEO、トニー・シェイ氏の4月講演のプレセミナー

ザッポスCEO、トニー・シェイ氏の4月講演のプレセミナー

ザッポスの奇跡(改訂版)~アマゾンが屈した史上最強の新経営戦略~
ザッポスの奇跡(改訂版)~アマゾンが屈した史上最強の新経営戦略~ 石塚 しのぶ

廣済堂出版 2010-12-21
売り上げランキング : 1242


Amazonで詳しく見る

 

 

ザッポスの奇跡を読んで、この会社の事が気になっていたタイミングでセミナーがあったので参加してきました。

 

ザッポスで靴のECであるが、WOW(驚き)を届ける会社。

本の中にも何個もこのWOWがでてくるが、たとえば母親を突然亡くしたため,プレゼント用に購入したシューズを返品したいと申し出た女性の話だ。電話を受けたコールセンター社員は,悲しみにくれる彼女の 元に宅配業者(規約では顧客が集配所まで持っていく必要がある)を手配するとともに,翌日には手書きのメッセージカードを添えた色鮮やかなお悔やみの花束 を届けたのだ。感激のあまり号泣した彼女は,その感動をブログにつづり,それがネットを駆け巡ることになった。

これによりファンが増える

 

で現在年商1200億年 米国の靴EC市場の30%のシェアー

ポイントは

・ザッポスの社員が提供するのは「忘れ難い体験」であり,それを「幸せのデリバリー」と呼んでいる。

つまり靴のECではなく、幸せのデリバリー屋さん。

 

この表現をみてリッツカールトン的なサービスだなーと思うわけですが、高付加価値サービス(ホテル)ではなく、ECでその差別化って本当にできるのだろうか?

 

でさらにそのWOWが購買動機になりえるのか?シェア30%獲得できるのか?

 

この辺が聞ければいいなーと思いいざ会場へ。

 

上記質問をセミナー中でしてみました・

Q:WOWの企業文化は理解できるけど、WOW分だけコスト高になるので、ECでは選ばれないのではないか?

A:ソーシャル革命によりソーシャルバリューという付加価値がつくようになった。ザッポスは靴屋ではなく、そのソーシャルバリュー、つまりは+アルファーを売っている。

そしてそのソーシャルバリューを作るために徹底的に企業文化を作りこんでいる会社。

社員がハッピーでなければ、お客様もハッピーにできない。

 

なるほど。これでシェア30%はまだよく理解できないけど、非常に興味深い会社で非常に興味深い企業文化だなーと

 

■ザッポスの10のコアバリュ

  1. サービスを通じて,WOW(驚嘆)を届けよう。
  2. 変化を受け入れ,その原動力となろう。
  3. 楽しさと,ちょっと変わったことをクリエイトしよう。
  4. 間違いを恐れず,創造的で,オープン・マインドでいこう。
  5. 成長と学びを追求しよう。
  6. コミュニケーションを通じて,オープンで正直な人間関係を構築しよう。
  7. チーム・家族精神を育てよう。
  8. 限りあるところから,より大きな成果を生み出そう。
  9. 情熱と強い意思を持とう。
  10. 謙虚でいよう。


コアバリューは参考にしたいですね。

 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://simojo.com/interactive/mt-tb.cgi/708
Listed below are links to weblogs that reference
ザッポスCEO、トニー・シェイ氏の4月講演のプレセミナー from interactiveに行こう!!

Home > セミナー > ザッポスCEO、トニー・シェイ氏の4月講演のプレセミナー

Return to page top