Home > セミナー > 【潜入】【佐々木俊尚さん編】Twitterの登場以降、ビジネスはどう変わるのか?~メディア論~

【潜入】【佐々木俊尚さん編】Twitterの登場以降、ビジネスはどう変わるのか?~メディア論~

Twitter の登場以降、ビジネスはどう変わるのか?~メディア論~」のセミナー

第二講座は佐々木俊尚さん

 

今までの情報の流れは 大河的にながれている。
情報には川上、川下の原理が働いた。

 

dst1003010647008-p1.jpg

 

現在のソーシャルメディア化によって情報は湿地帯化した。
遠くから見ると情報方向すらわからない。網の目のような状態。

 

torcello-damp-3.jpg




で今一番の問題は何処にトラフィックがあるか分からない。



言える事は「情報は人を軸として流れる。」

インターネットとがもたらした、情報爆発により

情報の真偽VS人の評判が比べられる事になった。


これにより、curationの考えができた。


キュレーショナリズム→取材しない。
一時発信よりも情報選択が重要視される世界にになりつつある。


ソーシャルメディアが抱える問題

現在フェイスブックは4億人の会員がいるが売上は500億円規模(会員一人100円??)
ちなみにgoogleは2兆円


情報を生成できるが、最後検索する。
なのでソーシャルメディア<検索エンジンの構図になる。



最近若者に何が面白いと聞くと

昔は映画のタイトルや番組だった。
今はSNSやtwitterなど場所に変わりつつある。

パッケージから場所やコンテキスト、コンテンツへパラダイムシフトしている。



apple iAD「検索ではない。アプリがパッションをもたらすのだ。」

AISASの「AI」をアプリでつくれるのではという考え。



現在オンライン広告はマッチングの世界 SEMやターゲティングなど
マッチングではアテンションが作れない。

これができるようになるとオンライン上で
ブランドを作る広告がつくれるのかも


考察
正直佐々木さんという方が何者か知らずにセミナーにでましたが、

 

非常に興味深かったです。
http://japan.cnet.com/blog/sasaki/

 

キュレーターの概念などはもう少し自分でも調べてみようと思います。

きっと佐々木さんはキュレーターで本日何かのご縁で出会いましたので
1000円/円のメルマガに登録してみようと思います。
http://www.pressa.jp/magazine/
どんな内容か楽しみでーす。

 

Comments:1

curation 2014年2月27日 07:34

I wouldn't actually discover how We appeared in this article, however assumed this kind of placed was terrific. I would not recognise whom you may be although surely you are likely to some sort of renowned tumblr for those who are not presently. Kind regards!

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://simojo.com/interactive/mt-tb.cgi/658
Listed below are links to weblogs that reference
【潜入】【佐々木俊尚さん編】Twitterの登場以降、ビジネスはどう変わるのか?~メディア論~ from interactiveに行こう!!

Home > セミナー > 【潜入】【佐々木俊尚さん編】Twitterの登場以降、ビジネスはどう変わるのか?~メディア論~

Return to page top