Home > Archives > 2010年2月 Archive

2010年2月 Archive

アプリやろうぜ!---GMOインターネットグループ

title.jpg

http://app-yarouze.com/


(1)開発費(30万円×開発スタッフ数×開発期間)を提供
(2)GMOインターネットグループの持つインフラをパッケージ化し、「GMOソーシャルアプリ運営キット」として提供
(3)必要に応じて、開発・制作に集中できるオフィス、及び人材・技術交流機会の提供
(4)アプリリリース前後の集客支援・「アプリやろうぜ!」ネットワークの提供
(5)プラットフォームとの交渉、経営のサポート、将来の海外展開の支援

 

アプリ市場はきっと大きくなるんだろーなーと思いつつ

 

広告で考えると 掲載側の基準が結構ころころ変わるのが難点

http://developer.mixi.co.jp/news/2010021702

これとか 明らかにホンダマイクジ締め出しの為のガイドラインだし

 

ってか提案中の企画もややこれに抵触するし・・・

とやや凹んでますwww

 

福田敏也プレゼンツ 出張!777塾

  • 2010年2月24日 21:51
  • 777塾

 

img_fukuda2.jpg

 

 

本日のインタラ塾は

福田敏也プレゼンツ 出張!777塾

ちなみに777塾とは福田さんが90年代より始めた広告業界の若手育成を目的とした私塾です。

 

僕は少し遅刻してしまったんだけど最後の質問が一番心に残った。

「福田さんが他の人に負けない事は?」

「負けないかはわからないけど、変わる事には柔軟だと思います。そもそもCM畑にいて、1995年に博報堂電脳体に移籍。なんとなく面白そうだと思ったのとPCが仕事を変えた様に、PC(インターネット)が広告を変えると思った」

 

ちなみに帰りの電車で平尾さんと95年ってどんな時だっけ?と話していて思い出したのが テレホーダイが始まった時代。

テレホーダイ加入していないユーザーは3分10円の接続料が高額になるため、ページ表示されたら回線切っていた時代。

アダルトサイトをクリックするとポッポアップが30個ぐらい表示される時代。

 

なんかこの直感がすごいなーと思いました。CM業界で大きな仕事を任せてもらえている時に、すべてを捨てて違う畑で仕事をする。

そして結果を残す。

 

あともう一個 「昔広告集を見るように言われました。今考えるとそれはいいアーカイブで知恵の結晶で、その知恵の結晶を理解していくといい。」

 

セミナー終わって思ったこと

 

  • 僕も福田さんのような一流の広告人になれるよう努力しよう
  • いい広告を研究して、自分でも作れるようになろう
  • そして今年はそれを後輩にも教えていこう

 

■過去記事

福田敏也が語る企画脳の鍛え方

1-click Awardのレセプションで福田敏也さんと

 

来月のインタラ塾も面白そうなのでいけたら行きたいなー

 

安達さん 取締役就任おめでとうございます。

  • 2010年2月22日 22:09
  • お話

ada.jpg

お取引先の担当者であった 安達さんが取締役に就任されました。

おめでとうございます。^-^v

実は2009年の出来事だったのですが、今年になって知って、慌てて祝賀会を実施しました。www

 

同じ年という事もあり、どうやって取締役についたのか?裏口ではいったのか?政治か?などなど失礼な質問を沢山しましたが、社内にぷれぜんして就任されたそうです。すげーーーーーーーー!!

 

で個人的に一番聞きたかったのが、なぜ取締役になろうと思ったのか?

具体的な事は書けないけど、ここですげーなーと思ったのは安達さんは結構未来をシュミレーションしながらキャリアプランを描いていた事。

僕みたいに明日だけ見ていない感じがかっこよかったです。というか学びました。

僕のふざけた質問にもすべて、ロジカルに答えていただき、楽しい祝賀会でした。

 

最後に参加者からサプライズプレゼントも喜んでいただき、よかったよかったです。

 

 

同世代でリアル頑張っている方を目の当たりにして、僕も界王拳2倍で頑張ろうとおもいます。

 

安達さん>今後ともよろしくお願いいたします。

 

■GMOドメインレジストリ株式会社

http://www.gmo-registry.com/company/

第13回文化庁メディア芸術祭

最終日になんとか第13回文化庁メディア芸術祭に行く事ができた。

http://plaza.bunka.go.jp/festival/2009/information/

広告系では

LOVE DISTANCE

アサヒ・アート・フェスティバル

が受賞していた。

 

広告系のアウトプットはこのような会でアウトプットが難しく、映像系の方が圧倒的インパクトで目に焼きついてきた。

エンターテイメント部門 大賞の  日々の音色

周りで見てた子供が「ぎゃははははーー」と笑っていたから、やっぱすごいんだなと再認識

 

個人的に大好きだったのは

電気グルーヴ/Fake It!

やっぱり 音と映像がリンクすると スーパークールになります。

こんなの作れる人間になりたい!!

 

 

あとインスタレーションでは

Nemo Observatorium

pic_art02.jpg
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2009/art/001202/
↑映像見れます。

上のような装置に実際はいって、自分の周りにおこる竜巻を体験できました。30分ぐらい並んだけど、すごかった。
真ん中は意外に安全。


で最後にサマーウォーズ見て帰ってきた。
ヒロインがかわいすぎた。大体の男は惚れると思う。。。


毎年思うけど このイベントは1000円ぐらいとっていいと思います。
と楽しい日曜日を過ごしました。

 

平成21年度「環境goo大賞」

  • 2010年2月10日 11:45
  • お話

 

taisyou2009_title.jpg

 

元上司がかかわっている、企画「環境goo大賞

環境関係のサイトを表彰するアワードです。

 

サイドバーに貼っている グリムス(ブログエントリーで苗が育ち、大人の木になると実際の森へ苗木を植樹)も2008年度いいとこまでいってました。

 

個人法人で環境系のサイトを運営している方は是非、エントリーしてくださいねー。

エントリー期間:平成22年2月4日(木)~2月17日(水)

http://eco.goo.ne.jp/business/event/taisyou/taisyou_2009/

Index of all entries

Home > Archives > 2010年2月 Archive

Return to page top