Home > セミナー > ARGシンポジウム 2009

ARGシンポジウム 2009

 

title.gif

 

http://arg2009.com/

に参加してきました。

 

正直ARGの概念があまり理解できていなかったので、必死にペンを走らせながらARGという概念を学んでみました。

なんとなくわかったのは、映画、小説、漫画などのエンターテイメントの

世界観をユーザーが共有した上でその感覚をひきづりながら現実世界でそれに伴う行為のなのではとおもいました。

難しいので簡単に書くと、バットマンビギーンズとダークナイトの間に42 EntertainmentがキャンペーンとしてこのARGを取り入れました。

これによりバットマンの興行収入が中規模から大規模になったといわれています。

つまり上映の前に関心度を高めたキャンペーンにARGという思考は有効なのかもしれません。

 

■Why So Serious? バットマンのキャンペーン↓

 

Alex Lieuのプレゼンの議事

ARGを行う際、ストーリー、パズル、ミッション、コミュニティーあらゆるものを活かしながら、

WEB、ブログ、PC、メール、ポッドキャスト、携帯、雑誌、FAX、留守電、イベント、TVCMなどを利用して進めていく。

そしてそれは24時間最適にチューニングしていく必要がある。

 

・漫画ショップにトランプのジョーカーに落書きしてURLを入れて、商品に差し込んだ

・画像を9万7000ピクセルに分けて9万7000人が謎をとかないと進まないキャンペーン

・ショッピングセンターでジョーカー落書きとURLを書いた1ドル札を1万1000枚さりげなく配った。

・ゴッサム・シティの新聞を作った。その中に偽の広告を入れた。

・サイトでGPS情報を知らせ、特定の場所でケーキを受け取り、電話をかけるとケーキの中から電話ががなる。35箇所

※↑テキストだとうまく説明できないので上のPV見てください。

予算は100万ドルから150万ドルかけている。

 

■日本でのARG コナン カード探偵団

 

wk_080421hibikore01.jpg

 

http://cardtantei.com/

↑携帯で

カードを買って謎を解きながら進んでいく。モバイルで回答したり、ヒントもらったり。

コナンからのメールなどもくる。

 

実際に週末やってみましたが、面白かったです。子供とかいると一緒に楽しくできるのでは

 

セミナーでは紹介されなかったけど

 

名探偵コナン 城崎温泉・出石ミステリーツアー_1254793593244.png

 

http://www.conan-tour.jp/

この城崎温泉で謎ときしながら温泉回る企画もARGと言えると思います。↑いい企画ですよね。

 

その他 サーティーナイン・クルーズ

 

84012812.jpg
http://www.mediafactory.co.jp/39c/

 

スピルバーグが映画制作権も買った 書籍。本と謎解きが連動している。

本としてもかなり面白かった。久しさにビジネス書以外読んだ。

 

 

★個人的なまとめ。

セミナーにでて思ったのは世界観や熱狂的なファンがいる場合かなり有効な施策だとおもいます。逆にメーカーのプロダクトだとなかなか世界観がだせにくと思います。

 

なので今後この手法はエンターテイメント界で流行るか否かだと思います。

 

 

■参考

ARG情報局

http://igdaj-arg.blogspot.com/

 

B001FB6SJK 名探偵コナン カード探偵団 ガイドパックvol.2限定版
メディアファクトリー 2008-12-11

サーティーナイン・クルーズ 1 骨の迷宮
サーティーナイン・クルーズ 1 骨の迷宮 HACCAN

メディアファクトリー 2009-06-17
売り上げランキング : 102827

おすすめ平均 star
star謎解き冒険小説!
starこれから!が楽しみな物語。
star謎ときアドベンチャーで、世界を飛び回る

Amazonで詳しく見る

Comments:2

まりたそ 2009年10月 6日 11:52

うむむむずかしいですね。
広告会社側としては、管理しないといけない時間も場所も広がるので大変そうだなと思っちゃいますね。さいきんセカイカメラとかARはやりみたいですね。きになります。

下條 2009年10月 6日 14:09

まりたそさん>
42 Entertainmentには広告出身者はいないとも言っていいました。
何屋になるのでしょうかね・。
パペットマスター(オーディエンスを巻き込む)的要素のスキルが必要とも言っていました。

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://simojo.com/interactive/mt-tb.cgi/592
Listed below are links to weblogs that reference
ARGシンポジウム 2009 from interactiveに行こう!!

Home > セミナー > ARGシンポジウム 2009

Return to page top