Home > お話 > クリエイターインタビュー 岸 勇希

クリエイターインタビュー 岸 勇希

  • 2009年7月 7日 20:54
  • お話

 

27_feature_1.jpg

 

クリエイターインタビュー 岸 勇希

http://trend.netadguide.yahoo.co.jp/guide/feature/view/27/1/

 

ミュニケーション・デザインを説明する際、よく使うカレーの例え話をしましょうある人にカレーを食べておいしいと言ってもらうことをゴールにしたプロ ジェクトがあったとします。今までの広告クリエイターは、当然の方法として、最高のカレーを作る努力をするわけです。つまり味を追求することで、おいしい と言わせようと考えるわけです。もちろんこの方法は正しいと思います。かし、じつはカレーをおいしいと思わせる方法は、最高の味を求める以外にも存在し ます。

えばその人が、1年間一度もカレーを口にしないようにあらゆる方法で邪魔をして、365日後にカレーをご馳走するというのはどう でしょうか。カレーに対する渇望感は、きっと普段以上にカレーをおいしく感じさせるに違いありません。また、い空の下、飯ごう炊飯で炊いたご飯で、カ レーを食べてもらうのもいいと思います。特別味に凝ったカレーではなくても、キャンプで食べるカレーは、いつも以上においしいと感じるものですよね。

 

 

これこそがコミュニケーション・デザインだと思います。

つまり課題の解決方法は無限にあり、状況をコントロールすることが非常に大事だということ。

自分の思考力を高め、常に最善の課題解決方法が提案できるプランナーにならなければ です。

 

参考書的に最高の一冊↓

 

 

コミュニケーションをデザインするための本 (電通選書)
4885531985 岸 勇希

電通 2008-09-03
売り上げランキング : 1733

おすすめ平均star
star社内の勉強会で使いました。
starこれからのCDは、コミュニケーションデザイナー?
star読み手の気持ちがデザインされた本

Amazonで詳しく見る by 

 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://simojo.com/interactive/mt-tb.cgi/542
Listed below are links to weblogs that reference
クリエイターインタビュー 岸 勇希 from interactiveに行こう!!

Home > お話 > クリエイターインタビュー 岸 勇希

Return to page top