Home > 心理学 > マックの朝コーヒーがなんと0円と返報性の原理

マックの朝コーヒーがなんと0円と返報性の原理

 

 

ah_purekohi.jpg

 

マックの朝コーヒーがなんと0円! 無料で配るその真意とは?

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0907/22/news004.html

 

最近の興味に心理学の追求があるのですが、なんとなくヒントが見える記事だったのでピックアップ。

人がなぜ?物を買うのか?どのような理由で買うのか?最近はそんな事ばっかり考えています。

で記事内で心理学的切り口が

 

そして最後の3点目は顧客の「返報性の原理」に期待することだ。通常、人は他人から何かを施してもらった時に、お返しをしなければならないという感情を持つ。これは心理学で「返報性の原理」と呼ばれ、ビジネスでもさまざまなシーンで活用されている。

例えば、試食。試食は無料で食品を提供するプロモーション戦略であるが、販売員から直接食品を手渡されると、何だかその商品を買わなければいけな い気持ちになったことはないだろうか? 昔から「一宿一飯の恩義」という言葉があるように、人は何かを施されると返さなければいけないという気持ちがわい てくるものなのだ。

そこでコーヒーを無料で提供すれば、この「返報性の原理」が働いて、その場で何か商品を勧められれば購入したり、たとえ購入しなくても知り合いにマクドナルドの良い噂を流したりと、コスト以上のリターンが見込める可能性もある。

 

なるほどねーっと

僕も心理学を勉強しだしてまだまだぺーぺーですが、

この本がこの辺の事を非常に分かりやすく、事例豊富で、科学的な証明をしながらかかれています。

 

影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか
影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか

社会行動研究会

おすすめ平均
stars面白かったけれど、知り合いには使いにくいのでは
stars一読しておいて損はない
stars自分の気持ちの動きもわかる
starsある意味恐怖
starsそうだったのか・・・

Amazonで詳しく見る

 

 

↑これは超お勧め。

やばい知らないうちに続編がでていた。まだ読んでなにのでこれは今から読みます。

 

影響力の武器 実践編―「イエス!」を引き出す50の秘訣
影響力の武器 実践編―「イエス!」を引き出す50の秘訣 安藤 清志 監訳

誠信書房 2009-06-09
売り上げランキング : 97

おすすめ平均 star
star前作と比べると
star人間洞察
star使えるノウハウ

Amazonで詳しく見る 

 

あとお仕事に疲れた方は 続きをちぇけら

26077.jpg

お台場もいいけどこっちも 萌え

11149669s.jpg

ジョブズは元気かニャー

11149670s.jpg

仕事しまーす。。。

 

 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://simojo.com/interactive/mt-tb.cgi/552
Listed below are links to weblogs that reference
マックの朝コーヒーがなんと0円と返報性の原理 from interactiveに行こう!!

Home > 心理学 > マックの朝コーヒーがなんと0円と返報性の原理

Return to page top