Home > Archives > 2008年10月 Archive

2008年10月 Archive

HEMA(オランダ)

  • 2008年10月31日 23:27
  • 海外

 http://producten.hema.nl/

オランダにある人気生活雑貨ショップ。
食料品から文具、調理機具、衣類まで売っている。日本で言うと無印みたいなもんですかね。

音ありがいいと思います。見てて気持ちがいいです。↑

 

先日WEB 広告研究会で教えてもらいました。

AC/DCはやっぱり超ロック!!

  • 2008年10月31日 22:15
  • 海外

http://www.acdcrocks.com/excel/

 

我が家にも何枚かアルバムがある、オーストラリアの超ロックAC/DCのプロモーションが超ロック!!

会社によってはファイヤーウォールでDLできないファイルもある。エクセルなら誰でもDLできる。

今回のプロモは世界初 エクセルのPV。

しかもアスキーアートで超イケイケだし。

モロターゲットなのでかなり刺さってます。

 

ちなみに ギターのアンガス・ヤングはランドセル背負ってギター振り回します。↓

 

やっぱ僕はロックなんだと気がつきました。

宣伝会議賞

  • 2008年10月31日 22:10

http://www.sendenkaigi.com/awards/

 

今年もライフワークである宣伝会議賞を提出いたしました。 失言

今年はCM賞もあるので絵コンテも書きました。

なかなか いいコピーが書けたので結果楽しみです。

 

ちなみに今年で4回目の挑戦だと思う。過去最高はファイナリスト一歩前。コピー神様宜しくです。

劇的3時間SHOW/10月6日 :堤幸彦

http://www.geki3.jp/01tsutsumi.html

IWGPで 大好きな堤さんのスピーチ聞いてきました。

写真の様に超怖い人だと思ったら、タモさんみたいに一人で面白トークを話せる人でした。

やっぱりおもしろい物を作る人は面白いんだな

面白くないヤツから、面白いものは生まれないだな

痛感しました。

 

3時間のトークショーなので後半は局や配給会社のプロデューサーとのトークで面白かったのは

300万で映画作ろうとしていること

この辺聞いてて、僕も映画を撮りたくなりました。

 

ちなみにこれがIWGP 懐かしいっす。

 

寅さんの寅んく

http://www.tora-san.jp/dvd/trunk.html

 

駄洒落一発ギャグっすね。 クール

はらまき、おまもり付き

「人と人を近づけたい」高橋酒造株式会社

  • 2008年10月22日 08:21
  • 飲料

http://shiritori-ring.jp/

今年みたサイトで一番しびれたかもしれないサイトです。

何がしびれたか?

タイトルにも書きましたがこの企業のメッセジが「人と人を近づけたい」でメインコンテンツがしりとり

WEBで知らない人としりとりする文化は2ちゃんやMIXIでもよくあるコミュニケーションですが、インターフェイスが完璧です。

ローディングしてからメイン画面に来るまでに何してほしいのか一発で伝えています。

しかも待っている間のコミュニケーションが作りこまれている。アイコンでコミュケーションしたりおつまみみ紹介したり。

更には芸人の動画○○を囲むなどしりとりしなければいけない設計があります。

あと音も居心地がいい。

 

 

酒のメーカーから 「人と人を近づけたい」 どんなコミュニケーションがいいですが?と聞かれてこんなコミュニケーションをデザインされたサイトを僕は提案できるだろうか?

まだまだ勉強が必要なようです。

 

いろいろ調べていたら阿部晶人さんの仕事らしい。

阿部さんは僕の目標でもある。

追いかけても追いかけてもぜんぜん追いつかない。

むしろ遠くなっていくような気もするが、負けていられないのでやるしかないです。

がんばれー俺!!

 

クリエイターハンタープロジェクト2008

クリエイターハンタープロジェクト2008

就職サイトはどのクライアントも魅力的にアピールするのもですがカプコンの一連の流れが素敵でした。

モンハンならぬクリハン

クリエーターを楽しく確保しようとこころみています。

ゲーム会社の場合実際に捕獲する事も重要ですが、なんかこの会社面白そーと思わせて応募してもらうのは非常に重要。しかもブロガーを意識し写真に撮られるネタをばら撒いているが素敵です。

しかも 東京ゲームショーの時は駅広告までちゃんと対応してありました。

僕はターゲットじゃないけどいいなーと思いました。

【潜入レポ】ドットフェス②

http://www.dotfes.jp/

その他参加したのは

面白法人カヤックの自社サービスをdotFes会場に持ち込み、文字通り実演販売

 

カヤックは給料がサイコロで決まったりする楽しい会社です。

尾崎教頭のインタラクティブ研究発表会(with kurukuru研究室)

教頭と原さんが遠隔で車動かしたり。

サウンドがWebの世界を深化させる

http://www.adobe.com/jp/sugoroku/

の音とか作られた方です。

Merce Death GIG!!!!!!!!!!!!!!!

最後は大野さんのギグ その後急いでオオギリ

大野さんギターうまいですね。自分も久しぶりにギター弾きたくなりました。 クール

http://nakamurahiroki.com/coming/

↑中村さんのジェネっす。

 

一日動き回って疲れたけど、クリエイティブな一日でした。 お金!

また行きたいですねー^-^v

 

 

【潜入レポ】ドットフェス

http://www.dotfes.jp/

 有給とっていってきました。もろもろ忙しくてUPがかなり遅くなりました。

UNIQLOCK, aroud the world -世界を席巻するユニクロのWeb戦略-

★議事★

広告はみたくないもの、自社メディアを構築する。

コミュニケーションは中長期的な全体設計

通常の広告ではROIが合わない。SEO、SEMアフィリエイトのみになってしまう。

顧客がいるところ情報発信の窓口を開く

グローバルで展開できるコミュニケーション

時計という必然性。WEB発という5秒という仕組み

PR→段階的に目標を持って配信。情報の根っこを押さえる。 WEB用のPRチーム作成。

意思決定レイヤーの簡素化

最後にキャンペーンで一番重要なのは考え続けること。BY田中氏

 

やっぱユニクロックはすごいなのでした。

 http://www.uniqlo.jp/uniqlock/

 ユニクロ「UNIQLOCK」って何がすごいの?

Sony Bravia - Domino City

 Sony Bravia - Domino City

ブラビアの動画かっこいいっす。インドっていう絵がすごく素敵。

インドってだけで幻想的にになります。

 

ちなみにこれがメイキング

個人的にはメイキング大好きです。へーこんな感じに撮ってるんだ。って

 

■参考

SONY BRAVIAの新CM「Pyramid」

Sony BRAVIA 第三弾キャンペーン 「Play-Doh」

 

 

東京ゲームショー2008にいきました。

 東京ゲームショー

海浜幕張に行く用事がありついでに東京ゲームショーを見てきました。いやーすごい人で超盛り上がっていました。

会場はいる前には

巨大ノートンがいたり

高橋名人がいたり

盛り上がっていました。

仕事中だったので、50分ぐらいしか滞在できませんでしたが、独特の世界感を感じ吸収してきました。

やっぱりイベントは楽しいです。僕も作りたいです。ガンバロー!! 俺

福田敏也が語る企画脳の鍛え方

http://intarajyuku.net/

 企画脳の鍛え方を福田さんが丁寧に教えていただきました。

下記議事録です。


企画の上達にはトレーニングは必要であると考える。野球にたとえると素振りをしなくてバッターボックスに入るプロはいない。

繰り返し繰り返し練習した結果、そのうちすごい事ができるようになる。

見習うべきプレイ、技の技術

アワードをみなさい。なぜ賞を獲っているか?なぜいいのか?考えなさい(アワードを推奨しているわけではないが、アワードで賞を獲るものには新しい考えなどが多くある為)

自分のものさしを作りなさい 。クリエイティブのツボがどこにあるのか?日常的に考えなさい。

すごい企画には必ずその作り手が埋め込んだユーザーの心理のツボを押す仕掛けが埋め込まれているはず。

一流のプロが仕組んだツボを自分で感じる事。そしてそれを自分なりに応用して、組み立て練習する事を繰り返す。

ツボを探して同じツボで違う表現を探す。コレが企画脳のトレーニング

クリエイティブのツボの分解と同時にそのツボえお自分の物にする為に何度も何度も脳内で繰り返すこと。そうすることによって、初めて実戦時にその技が自然にに生かされるようになります。

コレによって企画の幅が変わります。

全て自分一人で組み立てる為の訓練

大人の力を借りることなく、攻め方、考え方が具体的表現にいたるまで、全て自分で組み立てる訓練をしていますか?

コレに手っ取り早いのが個人で参加できるアワードです。YAHOOクリエイティブアワードやワンクリックアワードです。

これらの個人参加型のアワードに参加する場合。①何がお題か?②ツボをチェック③たくさん考える。④言いものが出来たら応募する。⑤結果から考える。

自由に自分の力が発揮できる業務が常に君に与えられているわけではない。大切なのはそのチャンスが来た時にスーパープレイが見せられるかどうか?

何がいいのか? 自分なりのものさしを持つのが一番重要


クリエイティブ発想にの基礎に何が必要で、どうすれば基礎体力が上がるか教えていただきました。

このブログも、もっともっと企画脳向上の為に使えればと思いました。日々是勉強

 

ちなみに福田さんのブログ

僕よりスマートなレポート

第4回インタラ塾でプレゼンしてきました。

  • 2008年10月12日 13:55

10月9日にインタラ塾でプレゼンしてきました。 前回の第2回はたぶん100名ぐらいだったと思いますが、今回はなんと150名ぐらいだったと思います。前回緊張しすぎて一度も前を向けなかったので、今回はプレゼン中にちゃんと前を向いて、聞いている方の反応を確かめながらプレゼンしました。

今回言いたいことは言えたのですが一点大きな失敗をしてしまいました。

プレゼンの内容がこんな事をしました。という内容に終わり、一方的になり、気づきやhow toを伝える事が出来ませんでした。

その点メインスピーカーの福田さんは秀逸で聞いている僕も必死にペンを走らせていました。(すごい勉強になるプレゼンだったので後日ココだけ切り離して記事にしていきます。 )

プレゼンプレゼントという言葉を思い出しました。

この点はかなり反省して、日々の業務に生かしていきたいです。

 

そんなこんなでまた経験値を異常にUPできる経験ができました。主催者の皆様、および聞いてくださった皆様本当にありがとうございました。

 

会場にはタカヒロの兄貴 やインターネット広告の秘密さんもいらっしゃいました。

セミナー後タカヒロの兄貴ともいろいろ企画について話せて、濃厚な一日になったのでした。 クール

劇的3時間SHOW/10月6日 :佐藤 可士和

 http://www.geki3.jp/

劇的3時間SHOW/10月6日 :佐藤 可士和のセミナーに参加しました。

構成は ①可士和氏のお仕事②ゲスト水口哲也氏のお仕事③トークセッションてな感じでした。

勉強にたった部分をメモメモ

若い時のピカソのデッサンは見たほうがいい。すごいから←流石巨匠10代前半で恐ろしいデッサンを描いています。 現在ピカソの「巨匠ピカソ」展をやっているので見たほうがいいとの事。これは見ます。

現在ユニクロレベルの仕事量を10個は同時に仕事している。←マジですか?

その為にスケジュールは小学生の時間割の様になっていて、その時間にはその仕事しか考えない。←なるほどですね。

 

 水口氏

ぶっちゃけあまり知らなかったが、超著名な方のようです。

欲求、欲望、本能が望むものしか発展しないし、残らない。←本質論です。

水口哲也氏と玉井健二氏がプロデュースする「元気ロケッツ」。

 

ライブアースでは フォログラムの元気ロケットがアルゴアを紹介したらしい。

その1週間前の水口氏のブログは興奮がうかがえる。

ちなみに水口氏はマルセル・デュシャンから多く影響を受けたらしい。特にこの泉(便器)から

↑このへんは知らない知識なので勉強します。

新しい視点は新しい意識をうむ←まさに デュシャンの泉

心が動くことをメモしなさい。何が面白くて心が動いたか?何がつまらなくて心が動いたか?← コレは最近僕がメモ魔になっている理由に似ていた。

 

最後に二人の話でココ最近一番重要なのは

ハイブリッド&ポジティブ

なるほどねーと気づきが多い3時間でした。

 

 

 

10月9日インタラ塾で話します。

http://intarajyuku.net/index.html

第2回に続き なんとまたプレゼン誘ってもらいました。(祝)

今回のメインスピーカーはトリプルセブン・インタラクティブ代表取締役、福田敏也氏です。

個人的には尊敬しすぎて勝手に師匠と思っています。

勝手広告もはやっていますが、個人的には勝手師匠がブームメントです。

 

当日は師匠の技を一緒に盗みましょうwww。

 

今回は前向いてプレゼンできますように(爆)  キス

Index of all entries

Home > Archives > 2008年10月 Archive

Return to page top