Home > Archives > 2008年4月 Archive

2008年4月 Archive

告コレの展開がいいかも

  • 2008年4月28日 11:57
  • 携帯

ペンテルの告コレキャンペーン

好きな男子に告白されたいセリフ専用用紙にスリッチで書いて写メで応募するキャンペーン。

ポイントは専用用紙の置いてある場所が 文房具コーナーのペンのためし書きのコーナーに置いてある。

デジタルとアナログがいい感じに絡み合う感じがいいなと思います。決して派手なキャンペーンではないけど、店頭で書いてみようって気にはなると思います。

 

「AXE FULL MOON PARTY」

 「AXE FULL MOON PARTY」のまだティザーサイト

フルムーンっていいですよね。

ちなみに有名なタイパンガンのフルムーンはこんな感じ。

確かにAEX 必要かも。。。 クール

 

 

UNIQLO 「UT LOOP!」

プロフェッショナル仕事の流儀」に中村勇吾さんが出演した際に紹介されていた「UT LOOP!」が完成したそうです。

 少し重いですが、自分でループが作れます。

簡単です。

やっぱり簡単なインターフェイスはキーワードだと思います。

「キットカット」の箱に切手をはって郵送できる商品「キットメール」の発売で思う

  • 2008年4月23日 08:39
  • 飲食

キットカットを手にポーズをとる女優・北乃きい=21日午後、東京都港区(矢島康弘撮影)

「キットカット」イベントに北乃きい登場

キットカットが箱のままメッセージを書き、郵便でおくれるそうです。今回は母の日キャンペーンの告知らしいです。

 これで思うのは、キットカット=受験のお守りお菓子から

キットカット=思いを伝えるお菓子へと変貌していきそう。

流通の中ではキットカットのおかげで、受験生繁忙期ができたそうですが、これもまたインパクトがありそうです。 

 

いやーそれにしても きいちゃんかわいいなー

マイコー25周年

  • 2008年4月22日 23:01
  • 海外

「スリラー」25周年:マイケルになってゾンビと踊れ!

マイコー25周年を記念して、写真を使ってマイコーになれるキャンペーンを試してみました。知っていたのですが、何名かにやらないのといわれ、やらねばと思い参加してみました。

 

 

あれ僕の顔あんなにふくれてたかな? 二日酔いみたいだけどかっこいいからいいや。

 

俺もやりたいよ という方は かんたんマイコラをチェケラ

 

そういえば去年、社内の金子君が 会社の下でマイケル見たって叫んでオフィスに帰ってきましたが、実は本当に2007年3月マイケルは 青山ブックセンターにいたのです。  疑ってごめんなさい。

俺もマイコーに会いたいな^^

ゴルゴサーチ

ゴルゴが探してくれる。ゴルゴサーチです。

jwordベースで動いています。

サーチがない場合のほうが、シュールでうけます。

キャンパスでの広告の扱われ方・・・

画像ファイル "http://stat.ameba.jp/user_images/c5/d6/10020685934.jpg" は壊れているため、表示できませんでした。

本日なぜか 学食でランチを食べる事になりました。

学生盛り沢山で生の大学生を見ることができます。やらしい意味でなくてね。。。

 

キャンパスの中のゴミ箱を見るとw

広告って 分別回収されるのね。。。。燃えるゴミかなw

 

差別化されるコミュニケーションを提案していますが、分別回収される広告ではNGなのです 悲しい

広告はコミュニケーションしだいで嫌われ者になり、コミュニケーションしだいで役に立つ

僕の提案しているコミュニケーションはどっちかな?日々初心に戻り、提案せねばです。

 

昔ブログで書きましたがWEBの場合は 時間泥棒になると思います。

ユーザーの時間をゴミにしないような提案および サイトが必要になるのだと思います。

 

 

広告はゴミ箱ではなく、心の中へ

↑今日から合言葉↑ 

 

 

 

 

世界観とエッジ

画像ファイル "http://tokyo.interactive.ad.awards.jp/shared/image/topmenu/title.gif" は壊れているため、表示できませんでした。

サイト部門キャンペーンサイト 入賞

http://crossing.jp/boudai/jiaa/ 

サイト部門プロダクトサイト 銅賞

http://www.interactive-salaryman.com/pieces/crazygenius_c_j/ 

 

世界観のある商品はその世界観をどうWEBで表現するかが一つのポイントになります。世界観をただ表現するだけではNGエッジをつけてブーストするのが重要。PCの前のユーザーを苦笑いさせればかなり成功したのではないでしょうか?

ハバネロ天才求むは エッジの立たせ方および接触時間的に印象に残るキャンペーンでした。

勉強になるなー^0^ 

強風看板ふっどぶ 渋谷

渋谷東急プラザ HIS の屋外広告は吹っ飛ぶ瞬間をみました。

ずどーんと音が鳴り後ろを見たら 破壊されていました。

破壊音のおかげで30人ぐらいみてました。

 

公式: 屋外広告×爆音注目度激UP

 

破壊前はこちら

 

ちなみに僕の傘も破壊されました。。。。 悲しい

 

E GOES to WORLD(olympus-wonder.com)

画像ファイル "http://tokyo.interactive.ad.awards.jp/shared/image/topmenu/title.gif" は壊れているため、表示できませんでした。

サイト部門キャンペーンサイト 入賞

オリンパスのこのキャンペーンが一番エモーショナルだと思いました。

■サイト (id: awards2008/pass:creative_view)

http://pieces.bascule.co.jp/2007/olympus/ja/ 

 

いわゆるユーザー参加型の投稿系キャンペーンですが、集まった素材の使い方およびアウトプットが非常にGOODだと思います。

最終系のファイナルカットは何故かなけます。

 http://staging.olympus-wonder.heteml.jp/main.html?gid=4&fv=yes

×映像がはまるとココロを動かすお手本です。

 ミスチルいいなー 笑う

 

ジープ・パトリオット

画像ファイル "http://tokyo.interactive.ad.awards.jp/shared/image/topmenu/title.gif" は壊れているため、表示できませんでした。

アド部門バナー広告 銅賞

ジープバナーとサイトが非常に響きました。

■バナー (id: awards2008/pass:creative_view)

http://award.theoria.ne.jp/jeep/banner/jp/ 

■ サイト

http://award.theoria.ne.jp/jeep/contents/jp/ 

 

TIAAは始めての技術とかも非常にポイントになるのですが、個人的には

誰に

何を

どのように

伝えるかが分かりやすく、商品、サービス軸コミュニケーションされているか。

更にはその中にインタラクティブ要素がどのようにあるかが重要だと思っています。

 

JEEPのベネフィットが非常に分かりやすく簡単だったのでいいなーと思いました。

僕はこの部分が非常に重要だと思います。WEBサイトは8秒で判断される中、超簡単素敵だなーと改めておもいました。

 

今年は簡単で深いコミュニケーションを作ろうと思います。 キス

ぐるなびタッチのインセンティブが面白い

ぐるなびタッチのインセンティブがなかなかおもしろいです。

キャンペーンサイト 

A:ipodtouch

B:タッチTVシリーズDVD

C:ニュータッチ48食

 

Bが一番ほしいタッチかな 

 

 

なかなかいいのではあと48タッチも面白いです。

画像ファイル "http://gt.gnavi.co.jp/campaign/48techniques/img/technique28.gif" は壊れているため、表示できませんでした。

個人的にこれは経験ありです。。。w    口実じゃなくてすぐ死にそうになります。涙

AXE日本初上陸キャンペーン

画像ファイル "http://tokyo.interactive.ad.awards.jp/shared/image/topmenu/title.gif" は壊れているため、表示できませんでした。

インテグレーテッドキャンペーン部門 入賞

インタラクティブアドアワードは「広告としての新しさ」を評価する賞ですが、プランナー的にはワンアイディアより一連のキャンペーン設計が非常に気になります。

今回の中で一番一連の流れが好きだったのはAXE日本初上陸キャンペーンです。(詳細はここ

僕がターゲットだったのも理由ですが、全く知らない商品でしたが、深く僕の心に飛んできました。「なんだこれ?」と思った瞬間TVCMが流れすべての点と点がつながりました。そして買いたいと思いました。

そんなココロを動かすキャンペーン設計に脱帽です。

 

 

 

いつかAXEのプロモーションを作れるプランナーになれますように。3年以内ぐらいに クール

 

 

ユニクロがイケテル訳

画像ファイル "http://tokyo.interactive.ad.awards.jp/shared/image/topmenu/title.gif" は壊れているため、表示できませんでした。

画像ファイル "http://www.projector.jp/awards/uniqlock/hybrid/images/uniqlock_logo.gif" は壊れているため、表示できませんでした。

ユニクロが文句なしでグランプリだったらしいですが、なぜでしょう?

キャンペーン概要にも書いてありますが時計の概念を完全に破壊しまったく新しい初めての物現代版で作ったからだと思います。

時計はアナログかデジタル。そんな中にダンスと音楽を吹き込んだ。WEBの平面の世界にを立体にした時計。それがユニクロック。

 

僕も昔ブログで紹介していましたが、再度サイドバーに張る事にしました。

これを見て常に固定観念ぶっ壊す思考を考えていければと思います。

TIAAを見渡して

画像ファイル "http://tokyo.interactive.ad.awards.jp/shared/image/topmenu/title.gif" は壊れているため、表示できませんでした。

 風邪でかなり更新サボってましたが、だいぶ復活して今週末土日は久々にとある仕事の撮影してました。

パブリックな場所ありえない事をすると非常に注目を得る事ができます。奇想天外は人の記憶に残るんだなーとあらためて思いました。

 

さて週末時間があったのでTIAAの受賞サイトを完全に見ることがきました。

プロモーションの経緯や結果が載っているので最新の教科書といったところでしょうか?僕が見たことあるキャンペーンも実はこうなっていたんだと学ぶ事が多いです。

なにより広告系ブログを書いているのに初めて知るものも結構ありました。もっとアンテナ高くせねばと思いました。

今週はTIAAを見た最近の傾向と思った事を書いていきます。(独自目線・・・) キス

 

【議事】仕事の流儀 ウェブデザイナー・中村勇吾

  • 2008年4月 1日 23:16
  • お話

インターネットは新しいコミュニケーションの場

なんだかきもちいが重要

試行錯誤がクリエイティブを高める。

人を2度驚かせる。
1度目は立ち止まってもらう。
2度目は発見してもらう。

技術は模倣でなんとかなる


独学が強い。体系がダイナミックに変わっているから。

WEBには反射神経が必要

会社の会議より一人会議のほうが有意義
 

 


トップクリエイティブの流儀の一部が見えたので楽しい一時間でした。

 

個人的に一番好きな言葉は「独学がつよい。」

僕もこのブログ構築とかその他サイトは全て独学。今後もこのブログを通じて一人会議していこう!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓これ 中村勇吾さんが番組用に制作した作品↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nhk.or.jp/professional/mogi_moja.html 

Index of all entries

Home > Archives > 2008年4月 Archive

Return to page top