Home > お話 > 1-click Awardのレセプションで福田敏也さんと

1-click Awardのレセプションで福田敏也さんと

  • 2008年2月18日 20:00
  • お話

福田敏也さんともお話する事ができました。

実は広告系ブロガー新年会福田さんとは「決勝戦の会場でお会いしましょう」と一方的な約束をしていました。

なので今回「お久しぶりです」とお声をかけたら、「おぼえてるー」と言っていただきました。(わーい)

今回公開審査の中で「アートディレクション」という言葉が多くでてきました。WEBエージェンシーの場合デザインやクリエイティブより仕組みを重視する傾向にあるため、僕自身いままであまり深く考えたことがなかったし、多くをクリエイティブのチームに任せていました。

今回良く解らなかったので思い切って「アートディレクター」に関して質問してみました。↓↓

僕は今までアートディレクションを考えたことがなかったので、今後アートディレクションも学ぼうと思います。すると福田さんは

「それは、違うなー。君がアートディレクションを学ばなくてもいい。君は目利きになればいい。博報堂でも出来る営業やAPはみんなアートディレクションの目があるよ。」

なるほどAPの僕のできる事とクリエーターのできる事を掛け合わせるのが僕の仕事なんだなーとおもいました。

今までアートディレクションだなんて考えたこともなかった。クリエーターの仕事だと思ってたし仕組みやフローのほうが重視されていた。たぶんWEBは数字主義だからだと思います。

今回学んだのはアイディアだけでなくデザインは人の心を動かすということ

つまりアートディレクションの根底にはインタラクティブと同じ思考が存在する。

今日から日々の探求に「アートディレクション」の項目が追加されました。

Comments:2

かねこ 2008年2月19日 10:11

これ、いい言葉っす
せんぱい

下條 2008年2月19日 12:03

かねこさん>
最近ロゴとかデザインとかを勉強するようになりました。
日々勉強ですね。

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://simojo.com/interactive/mt-tb.cgi/262
Listed below are links to weblogs that reference
1-click Awardのレセプションで福田敏也さんと from interactiveに行こう!!

Home > お話 > 1-click Awardのレセプションで福田敏也さんと

Return to page top