Home > セミナー > 宣伝会議50周年特別講座 多田琢氏 × 山崎隆明氏

宣伝会議50周年特別講座 多田琢氏 × 山崎隆明氏

 宣伝会議50周年特別講座 多田琢氏 × 山崎隆明氏の対談をみてきました。

多田さんも山崎さんもすごい数のCMをつくってます。勉強になる90分でした。

一番驚いたのはセミナーより、会場にコウコクノミライさんがいたこと これも広告系ブロガー新年会の二次効果。今後多くの場でいろんな人とあえると思うと楽しみが広がります。

 

 なかなか興味深い対談でした。気になるフレーズは↓より。

 

キャリアが長くなってよくなったことはありますか?

多田さん>駄目な企画はすぐにわかるようになった。

山崎さん>頭はぜんぜん進化していない。選球眼だけよくなったけど、ホームランは難しい。

 なるほど、広告の道は日々精進せねばいけないということ。

 

多田さんは駄作が少ないですが、何かコツはありますか?

多田さん>企画が面白いか周りの3人に聞く。一言で言って面白いか考える。

一言ってのがきっとポイント

 

どんな人が広告に向いていますか? 

山崎さん>人を楽しませようとする人。

多田さん>能力の差なんてない。努力の差だけがある。どれだけ好きか これが重要

どうやら僕は広告にむいているようです。

 

アイディアの出し方はありますか? 

多田さん>机じゃでない。これだけは間違えない。雑誌とか見てる時に他からの刺激ででてくる。

山崎さん>一回会議で出たアイディアを捨てて、電車の中とかで考える。白い紙のアイディアはつまらない。

これは広告業界の永遠のテーマ 「白い紙に書いたアイディアはつまらない」これは刺激的。

 

最後に一番気になった言葉

多田さん>忙しい時ほどいい仕事ができる。企画が共鳴しあう。

本当ですか?これは勇気の出る言葉。 

来週なかなか忙しいスケジュールなので、僕の企画は共鳴しあう可能性あり。。。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://simojo.com/interactive/mt-tb.cgi/226
Listed below are links to weblogs that reference
宣伝会議50周年特別講座 多田琢氏 × 山崎隆明氏 from interactiveに行こう!!

Home > セミナー > 宣伝会議50周年特別講座 多田琢氏 × 山崎隆明氏

Return to page top