Home > 屋外広告 > 人間広告

人間広告

 http://www.aarrowads.com/

看板を大道芸人がぶんぶん高速回転でまわす広告です。結構すごいのでサイトの動画みていただくといいかと思います。

人間がメディアになる場合目立つ必要があるので、あの手この手があるようです。目立つためには動きが必要だと思います。

 

最近いいなーと思った人間広告は 

①モニターマン②ユニデンマン

 両方とも本当に映像がながれます。

ここで一点重要なことがあります。 ↓  

人間広告って見られる数(ユーザーとの接触数)に限界があります。あと雨にも弱いですし。そこで超重要なのが①パブリシティー&②SNSへの書き込みになります。

①パブリシティーに関しては「初めて」という切り口でたくさん掲載できると思います。実際「モニターマン」も「ユニデンマン」もオンラインメディアに掲載されています。

ちなみに看板ぐるぐるはTVでも紹介されています。←ここがポイントだと思います。つまり人間広告だけではNGでどう パブリシティーに掲載させるか。

②SNSへの書き込み促進は素材自体のパワーかな?でも以外にすくないんですよね。この手の書き込み。理由は作り手はブログとかやっているけど、初めて目にした人が写メーとってブログにUPするって結構すごいことだと思います。

 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://simojo.com/interactive/mt-tb.cgi/172
Listed below are links to weblogs that reference
人間広告 from interactiveに行こう!!

Home > 屋外広告 > 人間広告

Return to page top