Home > 電気メーカー > 『iPod』ファンの自作CM、ゴールデン・タイムでテレビ放映へ

『iPod』ファンの自作CM、ゴールデン・タイムでテレビ放映へ

 

 『iPod』ファンの自作CM、ゴールデン・タイムでテレビ放映へ

 

米Apple社製品の熱狂的ファンであるイギリスの大学生Nick Haleyさん(18歳)は、9月に『iPod』のコマーシャルを自作して『YouTube』に投稿した。

このコマーシャルがApple社の広告担当責任者らの目に留まった。だが、彼らはHaley氏にコマーシャルの削除を求める通知を送ったりはしなかった。逆に、このコマーシャルを買うことにしたのだ。

Haley氏はロサンゼルスに招かれ、コマーシャルを高解像度で撮り直した。

このコマーシャルは、米大リーグの『ワールド・シリーズ』開催期間中の10月28日(米国時間)からテレビ放映される。これこそ、顧客を大事にするにはどうすべきかのお手本だ!

まじですかー  Appleって会社はすごいですね。お礼をするだけでなく買い取って CMにするって。最近ユーザーの動画をCM素材にするとかありますが、ぜんぜん違いますよね。 頼まれていないのに勝手につくっちゃうユーザーってすごいすごすぎる。

 ブランドがすごいのか?プロダクトがすごいのか? いやーいい話です。

 

これは絵が最高w 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://simojo.com/interactive/mt-tb.cgi/154
Listed below are links to weblogs that reference
『iPod』ファンの自作CM、ゴールデン・タイムでテレビ放映へ from interactiveに行こう!!

Home > 電気メーカー > 『iPod』ファンの自作CM、ゴールデン・タイムでテレビ放映へ

Return to page top