Home > セミナー > 「書く力1」 宣伝会議コピーライター養成講座50周年 青山「書く」院大学

「書く力1」 宣伝会議コピーライター養成講座50周年 青山「書く」院大学

 

 

宣伝会議コピーライター養成講座50周年 青山「書く」院大学

「書く力1」のセミナーに参加しました^-^v

 パネリストは

児島令子   コピーライター
佐倉康彦   コピーライター
中村禎   コピーライター

 

3連休の最後の日 朝10:00からでしたが、スペシャルな方のお話が聞けるので、ルンルンでいきました。場所も青学と近くてよかったです。 費用が当日払いの為かなり混雑していました。  でもこのメンバーで1講義 500円は激安ですね^-^

 


今回のセミナーは18講義あるのですが、同時展開の為、一日で受けられる講義は3つ、インスピレーションで自分に必要そうな講義を選びました。 まずは一時間目「書く力1」

 

 ■自分の気になった言葉

児島さんのコピーのモットー:楽になる。

佐倉さんのコピーのモットー:ウソは良いけど、ズルはだめ

中村さんのコピーのモットー:誠実じゃないことはしない

 

世の中、みんなブログとかメールとか書いているけど、その書く行為とコピーの違いは→書くことが目的ではなく伝えることが目的

↑コピーの本質かもです。僕も毎日ブログを書きますが、これはコピーでもボディーでもなくかなり日記の要素が強いです。 ではいいコピーを書くためには↓です。

 

 

書く力とは選ぶ力考える力商品サービスを想う力
↑これだけだと意味不明ですが、要は書く事はだれでも日常に行う好意である中、一番伝えるコピーは沢山の中から選ばれ、さらには沢山のコピーを生み出す為には、考える必要がある。さらには考える為には、商品サービスを想う力が必要になる。

 

 

■最後に

コピーには人柄がでる。

コピーは書く人のボキャブラリーからしか生まれない。

コピーは自己満足であり自己満足ではよくない。 

 

 


うーんパネルディスカッションをブログにするのは難しいです・・・

明日は「物語力」あさっては「ブランド力」をUPしまーす。

 

 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://simojo.com/interactive/mt-tb.cgi/65
Listed below are links to weblogs that reference
「書く力1」 宣伝会議コピーライター養成講座50周年 青山「書く」院大学 from interactiveに行こう!!

Home > セミナー > 「書く力1」 宣伝会議コピーライター養成講座50周年 青山「書く」院大学

Return to page top